不眠症対策。食事法と運動法。

摂ると良い食品。適度な運動。日光に当たる。リラックスして眠る。

  • S 更新日:2014/04/14

view105

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳を興奮させる行動をとっていた場合、その行動を改善してあげることで、結果として不眠症を解消することができます。現代では、自分の意識しないうちにストレスや強い刺激などを身体が多く受け取っているため、意識的に就寝前にリラックス状態になるように、工夫をすることが大切です。
    出典 :あなたの不眠症を引き起こしている主な原因と対策方法 | iGotit
  • 「食事・食べ物」での不眠症対策

  • レタス

     

    レタスには、ラクチュコピクリンというポリフェノールの一種を含んでいます。
    ラクチュコピクリンには、催眠作用と沈静作用があります。
    ※新鮮なレタスに限ります。

  • 牛乳

     

    牛乳にはトリプトファンが含まれています。
    トリプトファンは、催眠作用があるので、睡眠前に飲用すると良いです。

  • 自然界には質の高い睡眠の助けとなる食物が数多く存在します。それらを日常的に摂取するのも、立派な不眠症対策といえるでしょう。トリプトファンはブドウ糖を加えることで、より効果的に人体に影響するようになります。蜂蜜などはブドウ糖を多く含んでいますので、ホットミルクにハチミツを垂らし飲むのはより効果的であるといえるでしょう。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
     

    寝る前にホットミルクを飲むと良い、と言いますが、それは本当だったのです★

  • 逆に、興奮剤であるカフェインを含むコーヒーやお茶等は、飲用を避けたほうが賢明でしょう。 眠る直前の食事は消化器に多大な負担をかけるばかりでなく、肥満の原因にもなります。胃潰瘍、十二指腸潰瘍、肥満、いずれも不眠症の原因となるものです。眠る直前の食事は避けましょう。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
     

    寝る前にカフェインを飲むのは絶対にダメです。

  • 適度な運動

  • 日中に適度な運動があった日には、吸い込まれるようにあっという間に眠りについてしまうものです。これは身体を疲れさせた結果、脳が休息を求め、速やかな睡眠をもたらす為です。ウォーキングなどの適度な有酸素運動は、不眠症の改善に効果的といえるでしょう。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
  • 眠る直前に過度の運動をすることは、神経を高ぶらせることにも繋がります。特に無酸素運動は交感神経を刺激し、逆効果になりがちです。就寝前の運動は、ストレッチなどの、息が上がらない軽い体操に留めておきましょう。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
  • 日光に当たる

  • 生活リズムの乱れも不眠症の原因となります。太陽の光によって目覚めることは、昼型のきちんとした生活リズムを形成するに当たって非常に重要なことなのです。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
  • 就寝前にリラックスした状態になり、質の高い睡眠をとる

  • クラシックなどα波を出してくれる音楽を静かに聞く
    リラックスしている時の人の脳はα波になっています。このα波の状態に導いてくれる音楽を利用することも効果的です。
    出典 :睡眠の質を劇的に改善するための誰でも実行できる4つのステップ | iGotit
  • うつ病など病気や、薬の副作用から来る不眠症の場合

  • うつ病などから来る不眠症の場合は、今夜もまた眠れなかったらどうしようといった予期不安やストレスを感じることは少なく、また、布団に入っても、なかなか眠れないという入眠困難ではなく、早朝覚醒という形で現れることが多いものです。そして、この場合は、睡眠薬などの薬を飲むことで治療や対策をしていった方が良いと言えます。
    出典 :不眠症(原因、治療、対策)
  • 血圧の薬や抗うつ剤など、薬の副作用から来る不眠症の場合も、うつ病から来る不眠症の場合と同様に、予期不安やストレスを感じる事は少なく、抗うつ剤等の薬を飲んでいる場合に多く見られます。早朝覚醒だけではなく、入眠困難という形で現れる事も多いです。この場合も、睡眠薬等の薬を飲む事で治療や対策をしていく事が大切です。
    出典 :不眠症(原因、治療、対策)