後期つわり対策・・・あなたは大丈夫?

後期つわり対策してますか?
意外と後期につわりになって困るマタママさんも多いそうです。
後期ならではの対策ってあるのでしょうか?
まとめてみましたので参考に。

view1368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期“独特”のつわり

  •  

    妊娠後期に突入し、出産や入院準備を始めた時期にある日突然、懐かしい不快感がやってきました。どうやら胃が圧迫されることによる後期のつわりであるということが分かりました。

    引用)http://karadanote.jp/6719

  • どうやら、“胃のむかつき”が後期つわりの特徴みたい。

  •  



     「むかつき」の解消方法は?

  • シムスの体位ってどうなの?

     

    体の左半身を下にして、上側にある右脚のひざを曲げ、少しうつ伏せぎみに横たわるポーズのことです。その際、左手は背中の方に回します。

    引用)http://maternity.edt.co.jp/cat31/02.html

  • シムスの体位をとる場合は以下のような方法でします。

    1.左右どちらか楽なほうにややうつぶせ気味に横になります。
    2.下側になった足を少し後ろに下げます。
    3.上側になった足は少し前に出して曲げます。
    4.下側の手は背中のほうに回します。この場合、手は曲げて頭の下においてもかまいません。
    5.上側の手は前のほうに置きます。

    このシムスの体位は、最も力を抜きやすい体位です。妊娠中の休息のときや陣痛と陣痛の間の休息のときなどにとても効果があります。また、この体位で眠ると安眠もしやすいといわれています。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
  • 赤ちゃんもリラックスしてくれそうな寝方ですね♪これで“むかつき”も解消できれば!

  • ★悪阻の対処法例

    ・一度にたくさん食べると気持ちが悪くなるので、1日5食に分けるなど、1回の量を少量ずつにして食べる。
    ・1日のうちで体調が良い時間に食べる。
    ・好きなものだけ食べる。
    ・食べれるものを食べる。(スイカ、炭酸水、トマトなどが多いようです)
    ・飲料などで栄養補給する。
    ・胃酸を抑える薬を処方してもらう。
    出典 :妊娠後期にも悪阻ってあるの? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    赤ちゃんのためにしっかり食べなきゃとあまり無理はしなくても、赤ちゃんは育っているので大丈夫なんだそうです。臨月になれば赤ちゃんの位置も下がってきて楽になるみたいなので、それまで頑張りましょう♪

  • 1.ペットボトル(又は湯たんぽ)に温かいお湯を入れて胃やみぞおち
      辺りをほんのり温める
    2.左下で寝る
    3.炭酸飲料を飲んでゲップを出す
    4.1度にいっぱい食べない。
      食べたい気持ちは山程あるけど、食べない。
      で、回数分けて食べる。
    5.なるべく胃に負担をかけない。
      (油ギットギトのを避けたり、つめたーい物を連続で食べなかったり等)
    出典 :いわゆる後期つわりって。 : 楽しみは食べることと綴ること。
     

    やっぱり左下で寝るのが良いみたい!でも基本は胃に負担をかけないように食べること・・・ですね!

  •  

    常に胃が圧迫されているような状態なので、一度に食事を多く取ってしまったり、消化の悪い物を食べてしまうと、胃痛・胸やけ・げっぷの症状が出てきてしまいます。食べ方を少し工夫する事で症状が軽くなる事があります。下記の点を注意しながら食事をしてみましょう!

    引用)http://www.babys-room.net/maternity/maternityroot/koukituwari.html

  • 散歩をする

     

    どうしても家でじっとしていると、胃もたれのような症状に集中してしまうので暇な時間は散歩して気分転換するように心がけていました。外に出て空気に触れると心がリフレッシュ。胃もたれの症状を散漫にさせることができました。

    引用)http://nanapi.jp/50567/

  • あまりにも「酷いな」と思ったら、
    迷わず病院の先生に診てもらうことも忘れずに!