脳、これも厄介な産物

脳が巻き起こすさまざまな、奇怪な行動。
パターン化した生活。
また、そこからダシュツできないあわれさ、
これが、脳で記憶された反復回転。。。。。
束縛を嫌う精神と脳の関係
妄想と現実・・・・

view335

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  脳  第2の臓器。これがサイエンス・神経細胞かたまりだ。
     からだをあやつり、ココロを超越して、
     生命維持にもっとも執拗不可欠な臓器・
     組織といえます。この組織なくして人間は存在しないといえます。
     探究心、研究心、疑問、疑惑、運動神経、思考能力、視角、嗅覚、聴覚、口角味覚
     おもしろい名称がいっぱい存在する反面。脳はもっともわがままで奇怪なもの。
     小さいときの記憶や習慣をいまだ引きずり、大人になりきれない傾向の人・
     人に疑念を抱き疑い深い人。明るい反面・ココロをあまり見せない人・

  • "聞き流すだけ"で成功脳になる音楽 ~Phonoliminal Success ®~ - YouTube

     


     心や精神の成長がない。無気力であり、自力で判断したり、もっとも他人との生活は不能。
     脳の成長が何らかの生涯によって止められてしまい機構傷害を起こしていると考えられる。
     からだは大人になっても脳の発達に問題を残した・そんなケースは珍しいことではない。
     生活にもメリハリはなく、流された生涯を送る。
     傍目には五体満足に見えても脳の中では、わがままがしっかり記憶され、
     同じことに悩み、殻に閉じこもり生活を送る以外にない。
     解決の糸口がないまま生涯の幕を下ろす。              
     最悪なケースもこの現代ならではのサイエンスではないだろうか。
     おいしい記憶は年老いてまで変わりなく覚えていて繰り返し実行しようとする。
     日夜、脳も脈打ちながら、心臓と鼓動を同じくして、いとなみ続けています。
     音楽は脳のアルファファが分泌され生命にやすらぎと幸福もたらす不思議な法則があると
     聞かされています。皆さん音楽を取り入れ脳を快活に動かしましょう。

  • 【速聴・全脳活性】ディヴェルティメントK136 第1楽章/モーツァルト - YouTube

     

    研究で、実証されています・・・・・・
    聴覚刺激が脳に活力をあたえ成果があがります。・
    これは障害が残った脳にも届きます。とにかく良いとされ研究が進められています。
    妊娠中でも脳と体矯に良いなんて、モーツァルトを
    お父さん方が買い求めている姿が見えました。
    脳は身体をつかさどる司令塔です。
    とても大切ですね。