女性特有の病気 卵巣チョコレート嚢胞と診断されたら

卵巣チョコレート嚢胞とはどのような病気なのか、またその治療についてまとめています。

  • green 更新日:2014/05/19

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 卵巣チョコレート嚢胞

     

    卵巣チョコレート嚢胞とはどのような病気なのでしょうか?病気の原因や治療法についてご紹介します。

  • 子宮内膜症性卵巣嚢胞(しきゅうないまくしょうせいらんそうのうほう)ともいいます。子宮内膜症は、本来子宮の内面をおおっている子宮内膜と同様の組織が、子宮の内面以外の部位にできる病気です。
    出典 :チョコレート嚢胞| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 卵巣に病巣を形成した子宮内膜症が進むと、卵巣内に嚢胞を形成します。この嚢胞内に主として月経の時に出血を繰り返すことにより、内腔に古い血液がたまったものが子宮内膜症性卵巣嚢胞、すなわち、チョコレート嚢胞です。
    出典 :チョコレート嚢胞| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 卵巣チョコレート嚢胞

  • 卵巣チョコレート嚢胞の原因は?

  • 卵管を通って腹腔内に逆流した月経血のなかの子宮内膜が腹膜に生着する、もしくは、腹膜が何らかの原因により子宮内膜に似た組織に変化することなどが考えられていますが、確定したものはありません。
    出典 :チョコレート嚢胞 - goo ヘルスケア
  • 卵巣チョコレート嚢胞の症状

     

    卵巣チョコレート嚢胞がある場合、月経痛や慢性骨盤痛などの痛みをともないます。もしも、卵巣チョコレート嚢胞が破裂してしまうと、激痛におそわれます。

  • ・年々ひどくなる月経痛(←年々癒着が進むので)
    ・月経時以外にもおこる下腹部痛・腰痛(←さらに癒着がすすむと・・・)
    ・排便痛(←直腸と癒着すれば・・・)
    ・不妊(←卵胞の成長が妨げられるから)
    出典 :2/2 チョコレートのう腫ってなあに? [婦人病・女性の病気] All About
     

    卵巣チョコレート嚢胞の症状には色々なものがあります。

  • 卵巣チョコレート嚢胞の治療法【手術療法】

  • 手術療法または薬物療法を行います。小さなものに対しては、低用量ピル、ダナゾール(ボンゾール)、GnRHアナログ、ジエノゲスト(ディナゲスト)といったホルモン療法だけで有効なこともありますが、一定の大きさ(直径5cm程度)以上のものでは手術療法が必要です。
    出典 :チョコレート嚢胞 - goo ヘルスケア
  • 手術療法には、開腹手術と腹腔鏡手術(おなかに小さな孔あなをあけて内視鏡を使って行う)があります。いずれの手術においても卵巣ごと摘出する全摘術と、嚢胞だけを摘出して卵巣実質を残す核出術があります。
    出典 :チョコレート嚢胞 - goo ヘルスケア
     

    全摘術か核出術かどちらの手術をするのかは、個人の症状によって違ってくるようです。

  • 卵巣チョコレート嚢胞の治療法【ホルモン療法】

  • 基本的には「子宮内膜症は本来起こるところ以外で起きる月経」なので、生理をある一定期間止めてしまおうというコンセプトです
    出典 :2/2 チョコレートのう腫ってなあに? [婦人病・女性の病気] All About
  • 歴史的には、妊娠すると子宮内膜症の症状が軽くなることから(思い当たるかたもいらっしゃるのでは?)「偽妊娠療法」のほうが古くからあったようですが、最近はむしろ「偽閉経療法」のほうが多いみたいです
    出典 :2/2 チョコレートのう腫ってなあに? [婦人病・女性の病気] All About
  • ホルモン療法の効果は一時的なのと、副作用もあって3~6ヶ月ぐらいがせいぜいで、また、薬を止めるとまた再発してしまうことも多い
    出典 :2/2 チョコレートのう腫ってなあに? [婦人病・女性の病気] All About
     

    ホルモン療法は一時的に試して病気の経過をみるという使われ方をするようです。