世界が大注目のジュース!飲むだけでクマや肩こりを改善する!?

特にイギリスではこの“赤ビーツ”の効能に注目しているようで、
その力は相当なようです!
女子に嬉しいその効果をちょっとまとめてみましたよ♪

view5392

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 赤ビーツって・・・赤カブ?

     


    ビーツは、野生種が地中海沿岸に分布し、古代から利用されていました。ビーツは、2年ないし1年生の草本でサトウダイコンの変種で根や葉も赤くなることから、火焔菜(カエンサイ)などと呼ばれていました。根を食用としますが、カブに似た球形ないし長円錐形で、一見赤カブのようにもみえますが、ホウレンソウと同じアカザ科の植物です。輪切りにすると同心円の赤い紋があります。歯ごたえやほろ苦さはカブに近く、果肉は柔らかくて水分が多く、糖質、特にショ糖が多く甘みがあります。利用法としては、シチューなどの加熱料理のほか、根を茹でて薄切りにし、酢に浸してサラダなどにすると彩りもよいでしょう。甘みがあり、あっさりしているのでサワークリームや酢とよくあうようです。

    引用)http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/0510/08.html

  • ちょっと間違えそうですが、カブではありません!

  •  





        赤ビーツの栄養って?

  • 赤ビーツの栄養は「飲む輸血」といわれるほどリン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、カルシウムなどの栄養素を豊富に含んでおります。イギリスではビートルート(赤ビーツ)が一般的に食用されており、食べ方はスープやジュースにしたり、酢漬けにして彩のよいオードブル、旬の冬の暖かいボルシチやサラダにも人気の高いレシピです。また甘く多汁な品種でビタミンや食物繊維が非常に多い野菜でもあります。
    出典 :赤ビーツのジュースレシピ|ボルシチ料理の作り方と栄養
     

    「飲む輸血」って表現はとっても説得力があります。ジュース意外にも、色んな食べ方があるのも嬉しいですね♪

  • 同様にビタミンA、ナイアシン、ビオチン、そして食物繊維も豊富に含み、赤ビーツに含まれる鉄は、人工製剤の鉄より一層吸収同化されやすいようですので赤ビーツはローフード食品として、また酵素ドリンク(酵素ジュース)としての最適な食材と思われます。
    出典 :スゴイです! ビーツの栄養効果!! ( 保存記録用 ) ハイジの窓/ウェブリブログ
     

    鉄の吸収が良いんですね~何でも人工的に作れるから良いってわけでもなさそうです。

  • ナトリウムの排泄を促すカリウム成分は高血圧(全国で4千万人)に効果がある野菜と知られ予防や改善にもよいとされる。実際ロンドンの大学では赤ビーツを2ヶ月の摂取で最高血圧・最低血圧が共に平均11.4mmHg低下したという実験結果報告もあり、早い人では3時間で結果が出たとの報告もあります。また赤ビーツの葉酸はホウレン草と同様に「うつ」に効果があるようです。さらに胎児の成長にも欠かせないビタミンで、妊娠中の女性は積極的に摂ってもらいたい栄養素です。
    出典 :赤ビーツのジュースレシピ|ボルシチ料理の作り方と栄養
     

    血圧はもとより、「うつ」にまで効果が・・・スゴイ!

  •  




        赤ビーツの美肌効果って?

  • 赤ビーツには、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。細胞の生まれ変わりに欠かせない葉酸も豊富に含まれていて、ビーツ1個(約200g)で厚生労働省の推奨量240ug近く摂ることができます。このほか、ミネラルがバランス良く含まれています。カリウムが豊富ですので、“むくみ”の改善にも役立ちます。
    出典 :世界が大注目!飲むだけでクマや肩こりを改善するジュース | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    豊富なビタミン群と、カリウム、葉酸・・・全て女子の味方!嬉しいですね!

  • 赤ビーツが注目される“最大”の理由は・・・「NO」にあった!

  • 「NO」とは・・・一酸化窒素

     


    NOの主な働きは、血管の筋肉を柔軟にして血流をスムーズにし、血管内のコレステロールの堆積や血栓の発生を抑えることです。血流がスムーズになれば、細胞に栄養と酸素がいきわたりイキイキとしたお肌が作られるだけでなく、冷えや肩こり、クマやクスミといった血行不良が原因で起こる様々な不調を改善します。


    引用)http://lbr-japan.com/2013/10/05/24655/

  • 血流が良くなければ、体に良いものを摂取しても意味がありませんからね~・・・なるほどこれは素晴らしい!

  • この「NO」にも美肌効果が!

  • NOの主な働きは、血管の筋肉を柔軟にして血流をスムーズにし、血管内のコレステロールの堆積や血栓の発生を抑えることです。血流がスムーズになれば、細胞に栄養と酸素がいきわたりイキイキとしたお肌が作られるだけでなく、冷えや肩こり、クマやクスミといった血行不良が原因で起こる様々な不調を改善します。
    出典 :世界が大注目!飲むだけでクマや肩こりを改善するジュース | Life & Beauty Report(LBR)Life & Beauty Report(LBR)
     

    なるほど!血行不良を改善することで、肩こりやクマなどが解消されるってことですね!クスミなども、化粧品で隠すのではなく、体の中から改善した方が健康的ですよね♪

  • 「赤ビーツジュース」の作り方♪