しびれ改善(初期段階と病気)

簡単に完治する“初期の段階でのしびれ”と、専門的治療が必要な“病気であるしびれ”の改善法。

  • S 更新日:2014/02/20

view149

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは簡単に治療

  • 病院へ行くほどではない症状であれば、案外すんなりと回復します。
    例えば、マッサージをする・入浴時に血行を良くするという方法です。

  •  

    冷えなら半身浴。
    手足の痺れ改善なら肩まで。
    気になるところはしばらく湯に浸かれば、結構も良くなります。

  • これだけで症状が治まれば大したことありませんが、また再発するのであれば専門的な治療が必要になってきます。

  • 【ストレッチのベストタイミング】 入浴後の20分以内! 風呂上がりのカラダは血行が良くなっているので、脂肪が燃焼されやすくなっています。 20分以内にストレッチすると、より効果的? 太もも裏マッサージで試してみてね http://t.co/ZONF3vWr7T
     

    タイミングも重要というわけですね!痺れ改善だけでなく美容にも良いとの事です。

  • 手根管症候群という病気

  • 手のしびれの原因になる病気として、手根管症候群という病気があります。
    手首にある手根管の中に正中神経が通っています。
    この神経が圧迫されると、しびれが発生するのです。

  • RT @tazawako_seitai: 手先の酷使が引き起こす手根管症候群。手首を不自然な形のまま長時間固定し続けると内部の神経が圧迫され、痺れや痛みが現れます。長時間のパソコン操作などはこの症状。そのままにしていると腕、肩まで痺れや痛みが来ます。整体ではこの症状にも対応して…
  • 以下、病気の場合の治療法

  • 痺れ(病気)の治療法

  • ・患部を温める「温熱療法」
    ・低周波を用いた「電気治療」
    などを施します。

  •  

    温熱療法に使われるものが左の図。

  •  

    左図が電気治療のイメージ。
    テレビ等のメディアで見たことはあると思います。

  • 原因治療と対症治療

  • その名の通り、しびれの原因そのものを治療します。
    それと同時に、不快な症状を取り除く「対症治療」を進めます。
    炎症鎮痛剤などを使って、痛みや炎症を抑えます。

  • その他、しびれを抑えるもの

  •  

    ビタミン剤

  •  

    末梢循環改善薬

  • 神経の過敏性を抑える薬・抗うつ薬・抗てんかん薬など。
    有効な時もありますので、医師の判断に従いましょう。