男の肌の黒ずみ対策・・・

男性でも肌の調子を気にする方や、きっちりスキンケアをされる方が本当に増えて来ました。

ここでは基本を覚えましょう。

view190

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男の毛穴の黒ずみ改善・予防スキンケア

  • 男の肌の黒ずみ・・・

     

    黒ずみなんて気にした事ないって人って多いんじゃないですか?
    目立ちますよ。
    ケアの予防・ケアの方法考えてみましょう。

  • 毛穴の開きや黒ずみのケア方法はアホみたいにたくさんありますが、当サイトが推奨するのはそれらから一旦離れて基本に立ち返るということ。「洗顔」と「保湿」のやり方を見直すということです。

    特に男性は、適当に洗顔や保湿をやっていたり、過剰にやりすぎている方が多いように感じます。そして、そういったケアの仕方が毛穴の開きや黒ずみになっていることに気づかず、毛穴パックなどの安易な方法で取り除こうとしている。

    覚えておいてください。本来、毛穴の汚れというのは洗顔と保湿だけでかなり防げるものです。
    出典 :男の毛穴の黒ずみ改善・予防スキンケア〜基本編
  • 男性向け毛穴ケアの方法

  • 男性にも正しい洗顔方法とスキンケアが必要です。

    まずは、蒸しタオルやお風呂の蒸気を利用して1分〜3分くらいの時間をかけて、顔の毛穴を開かせます。

    そして、クレンジングをしますが、男性用のクレンジングってなかなか売っていません。
    というより、そもそも男性は化粧をしないので洗顔とは別にクレンジングをするという習慣も考えもないと思います。
    なので個人的にはオリーブオイルをオススメします。安価ですしどこの家庭にもあるので試しやすいとおもいます。
    (*当然ですがもし、オリーブオイルがお肌に合わないと感じた場合は使用しないようにしてください。)

    さて、クレンジングの続きですが、オリーブオイルやもしくは家族や彼女のクレンジングオイルを借りて毛穴の気になる部分だけをくるくると優しくマッサージしましょう。
    こうする事で詰まった汚れを予め浮かす事ができます。

    その後、オイルを流し、洗顔料をしっかり良く泡立てましょう。

    洗顔料を泡立てる際には「泡立てネット」と呼ばれるネット状のアイテムを使うことでしっかりホイップのような泡を作る事ができます。
    出典 :男性向け毛穴ケア | キレイな毛穴になりたい
  • 男性こそ毛穴ケアしましょう

  • 男性でも肌の調子を気にする方や、きっちりスキンケアをされる方が本当に増えて来ました。

    ところが、女性向けの毛穴ケアの方法は雑誌やインターネットでもよく見かけますが、男性向けの毛穴ケアとなると一気に見つかりづらくなります。

    そこでこのページでは、毛穴ケアをしたいという男性向けに毛穴をキレイにする方法をご説明しようと思います。
    そもそも男性の毛穴は皮脂の分泌がすごく多い

    男性も女性も、毛穴のつまりや黒ずみが起こるメカニズム自体は同じです。

    しかし、女性に比べると男性は男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が多いので男性は毛穴がつまりやすいのです。

    結果、毛穴が詰まると行き場がなくなった皮脂はだんだん横に蓄積していくので毛穴もどんどん広がっていきます。
    そのまま放置しておくと、クレーターのような毛穴になってしまいます。

    いわゆる毛穴の広がりきったイチゴのような鼻はこうして生まれてしまうのです。
    出典 :男性向け毛穴ケア | キレイな毛穴になりたい
  • 男の肌の黒ずみケアは洗顔大事

     

    泡を押し付けるように洗う事。

  • 男性向け毛穴ケアでの注意点

  • 男性の場合は、先ほど述べたように、皮脂分泌量の多さもありますが、それ以外に、間違ったスキンケアや不十分な洗顔が毛穴の状態を悪化させている場合が多いのです。

    特にありがちなのが、鼻の角栓パックで黒ずみを無理やり剥がしたり爪で押し出したりすることなのですが、これは皮膚を傷つけ、その傷が炎症を起こしてしまい肌トラブルに繋がってしまいます。
    絶対にしてはならない間違った方法ですから注意しましょう。
    出典 :男性向け毛穴ケア | キレイな毛穴になりたい
  • 化粧水も忘れずに

     

    洗顔後は化粧水でしっかり毛穴を引き締めましょう。

  • しっかり黒ずみケアの手順を覚えましょう

  • 花王 メンズビオレ 「肌男 こだわり肌座談会②-2」 - YouTube

  • オトコにこそスキンケアが必要な理由 - YouTube

     

    今でこそ男性にもスキンケアが大切!