妊娠初期症状についてのまとめ

妊娠の初期症状についてを、簡単に解説していきたいと思います。

view413

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期症状

  • 妊婦さんに影響を与える女性ホルモンの変化について、どのような影響や症状があるでしょうか?
    おなかに赤ちゃんの生命を預かることで、ストレス、エネルギー、ビタミン不足などのさまざまな影響があります。
    下にその影響によるものを解説していきます。

  • 妊娠初期症状 血液量

  • 眠気やめまい、体がカッカする、貧血気味。

    これは、体の血液量が変化したことによるものです。母体の血液量が増加して、熱っぽくkなったり体がぽかぽかするのです。

    さらに、胎盤の製造や、内臓の変化によって血液がその部分に集中することによって、脳の酸欠状態が起こり、眠気や頭がボーっとしたりするのです。
    出典 :妊娠の初期症状(血液) 妊娠の初期症状(血液)  - ライブドアブログ
  • 妊娠初期症状 呼吸器系

  • ・ 動悸がする    ・ 呼吸困難    ・ 息切れがする
    ・ 息苦しい    ・ 疲れやすい
    出典 :妊娠の初期症状 ~ mammamkids(マムマムキッズ)~
  • たくさんの呼吸が必要

     

    妊娠すると子宮が大きくなりますが、子宮が臓器を圧迫するかなり前から胸部は圧迫され、横隔膜の位置が上にあがります。これにより胸囲は何センチか大きくなり、肋骨下角の角度が変わり、たくさんの酸素が必要になります。(1回換気量)
    そのため動悸や息切れ、息苦しさと言った妊娠初期症状が出やすくなり、何をするのにも疲れを伴うこともあります。また臓器圧迫が原因ではなく、まだ子宮が大きくなっていない妊娠初期にも呼吸困難を引き起こすことがあります。これは最大酸素摂取の減少や肺胞炭酸ガス分圧の変化が関係していると考えられています。

  • 妊娠中はプロゲステロンの増加に伴い酸素消費量、換気量が変わり、過呼吸を引き起こすことがあります。呼吸が浅すぎたり速すぎたりするために脳まで酸素が届かない状態になります。
    出典 :妊娠の初期症状 ~ mammamkids(マムマムキッズ)~
  • 妊娠初期症状 循環動態

  • ・ おなかが張る    ・ おならが出る    ・ 便秘になる     ・ 心拍数が上がる
    ・ 心拍出量が増加する     ・ 血圧が変化する    ・ 眠気が起こる
    出典 :妊娠の初期症状 ~ mammamkids(マムマムキッズ)~
  • 骨盤内の血行

     

    妊娠中は骨盤内の血行が悪くなり、腸管の運動量が低下します。それによって便秘が起こりやすくなり、便が発酵してガスが溜まる、おならが出るといった妊娠初期症状が出やすくなります。

  • 妊娠と循環系

  • 循環血液の増加のため心臓の左心室が大きくなります。そのため心拍数が上がる、心拍出量が増加すると言った症状が出ることがあります。
    出典 :妊娠の初期症状 ~ mammamkids(マムマムキッズ)~
  • 血圧の変化

  • 心拍数と1回拍出量を増加させるため血圧は上昇しません。血圧は妊娠中期に向けて低くなり、妊娠後期になるとまた上がっていく傾向があります。妊娠中に高血圧になる症状に妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)があり、循環血液量の不足が指摘されています。
    出典 :妊娠の初期症状 ~ mammamkids(マムマムキッズ)~