【しっとり・乾燥知らず】ハンドクリームの正しい塗り方

乾燥の季節に入って、手がカサカサに乾燥してしまう・・・。
そんな時にお勧めなのが、「ハンドクリームを塗る前のひと手間ケア」と「正しいハンドクリームの塗り方」です。
ハンドクリームを塗る前のひと手間で、指先のささくれまでケアできるのです。
是非お試しください♪

  • choco 更新日:2013/12/10

view396

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これからクリスマス・お正月でイベントづくし!カップルは手を繋ぐ機会も多いはず

  • 手荒れや指先のささくれを防止するには、日々の保湿が重要。知っているようで知らない、正しいハンドクリームの塗り方をご紹介します。
    出典 :ささくれ、手荒れ対策に!正しいハンドクリームの塗り方 | スキンケア大学
  • ハンドクリームを塗る前にしたいケア

  • (1)まずは化粧水で保湿

    手を洗ったら、しっかり水分を拭き取ります。ゴシゴシこすったりせず、手肌にタオルを軽く押しつけるようにして優しく拭きましょう。次に、手に化粧水やローションを軽くなじませます。

    顔で使用している化粧水でもちろん大丈夫です。ハンド用に顔用よりも安めのものを購入すると、安心してたっぷり使えます。
    出典 :ささくれ、手荒れ対策に!正しいハンドクリームの塗り方 | スキンケア大学
  • 化粧水で水分をたっぷり手に馴染ませましょう♪

  • (2)指先にキューティクルオイルを塗る

    ローションが乾いたら、次にキューティクルオイルを指先に馴染ませます。

    先にハンドクリームを塗ってしまうと、ハンドクリームがキューティクルオイルをはじいて指先に浸透しにくいので、キューティクルオイルを先にしっかりなじませます。
    出典 :ささくれ、手荒れ対策に!正しいハンドクリームの塗り方 | スキンケア大学
  • 指先のささくれ、乾燥を防ぎます

  • (3)最後にハンドクリーム

    最後に、手に取ったハンドクリームを手のひらで温めてから手全体になじませます。
    乾燥がひどい場合は、寝る前に上記の手順でしっかり保湿し、コットンやシルクの手袋をして眠るのがおすすめです。
    出典 :ささくれ、手荒れ対策に!正しいハンドクリームの塗り方 | スキンケア大学
  • 最後にハンドクリームを塗りましょう

  • ハンドクリームの塗り方

  • 正しいハンドクリームの塗り方♪

  • ハンドクリームを使ってこまめに保湿するのは、手荒れを防ぐのに最も有効な手段のひとつ。でも気をつけたいのはその“塗り方”です。

    手の甲や手のひらだけでなく、指と指の間や爪まわりといった細かい部分まで、きちんと塗れていますか?
    たとえばよく見かけるのが、“ハンドクリームをチューブから直接手の甲に出し、ささっと両手の甲をこすり合わせておしまい!”といった塗り方。

    手のひらや指先のベタつきを嫌うあまり、ついやってしまいがちですが、これではクリームを手肌全体に十分に行き渡らせることはできません。

    ここで、ハンドクリームの効果を最大限に引き出す、基本の塗り方をおさらいしておきましょう。
    出典 :知らないと後悔する「ハンドクリーム」の正しい塗り方
  • 保湿効果を最大限に引き出す塗り方

  • 1. 手のひらにクリームを適量出して、両手をこすり合わせるようにして温めます。こうすることでクリームの伸びが良くなります。

    2. 片手で、もう片方の手の甲をやさしく押さえるようにプレスして、クリームをなじませます。体温を利用してしっかり浸透させましょう。

    3. 両手の指を組んで上下に滑らせるようにすると、指と指の間までしっかり伸ばすことができます。

    4. 最後に、乾燥しやすい指先や爪まわりまでもみ込むようにしてクリームをなじませます。このとき、指先を軽くつまんでピンッと勢いよく離すようにすると、マッサージ効果で指先の血流が促進されます。
    出典 :知らないと後悔する「ハンドクリーム」の正しい塗り方
  • 普段、何気なく使っているハンドクリーム。せっかく塗るなら、ささっと適当につけるのではなく正しい塗り方を意識してみましょう。
    出典 :知らないと後悔する「ハンドクリーム」の正しい塗り方
  • コスメコンシェルジュがお勧めするハンドクリーム

  • 「塗ると手が温かくなるという不思議なハンドクリーム」や「ベタつかず、スマホ操作も簡単にできるすぐれものハンドクリーム」も紹介されています♪

  • 顔のお肌と同様に、正しい塗り方でしっかりケアすることで乾燥や肌荒れを防げます。ぜひお試しください♪