脳を活性させる食材について。

脳のパフォーマンスを上げてくれる食材のくつかをご紹介します。

view363

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食べ物は、肌や体調に加えて、脳にまで影響を及ぼしています。

  • 人生のエッセンス 『新鮮な食材で脳に栄養を』 あなたの夢の応援団 - YouTube

  • 脳のパフォーマンスを上げてくれる食材をくつかご紹介します。

  • 脳の働きを良くしてくれる成分をふんだんに含んだ食べ物を効率よく摂れば、仕事や勉強もはかどります。

  • 脳トレ弁当 - YouTube

  • ●ナッツ
    仕事中に糖分の多いスナックやキャンディをおやつ代わりにしている場合、それをナッツに代えるべきです。糖分は一時的に脳のパフォーマンスを上げてはくれるけれど持続しません。しかし一握りほどのナッツに含まれる脂肪分は、脳機能を向上しそれを持続させてくれる力を秘めています。

  • ●魚
    『American Journal of Clinical Nutrition』の研究によると、魚の摂取量に反比例して、痴呆症発症率が下がることが判明しています。

  • ●緑茶
    朝飲む1杯の緑茶は脳にとっての栄養剤になります。緑茶には、脳で情報処理・情報伝達を行う神経細胞「ニューロン」の生産を促す抗酸化物質が含まれています。

  • 【820】 人生 : 脳は萎縮しない ? ! / 武田 邦彦 - YouTube

  • ●ほうれんそう(青物野菜)
    ほうれんそう、又はケールやマスタードグリーンなどの青物野菜は抗酸化物質が多く含まれているため、これが記憶力の低下を防いでくれるのだそうです。

  • ●ベリー類
    ベリー類には老化による記憶力の低下を、最高2.5年、遅らせる効果があることが判明しています。

  • ●チョコレート(カカオ)
    1日2杯のホットココア、この習慣を30日間続けた血流障害のある年配者が、その結果、脳の血流および記憶力まで改善することができたのだそうです。