「何だか最近抜け毛が酷いなぁ…」ママさん、産後の抜け毛対策大丈夫?

ママさん、産後の抜け毛、気になったことありませんか?
実は、多くのママたちが産後の抜け毛に悩んでいるそうです!
ハゲちゃうんじゃないかって思うぐらいの人も・・・。

原因はなんでしょう?
対策は?

ちょっと、まとめてみました♪

view721

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後の抜け毛の原因って?

  •  




     産後、突然抜け始めた髪の毛・・・
     それも、尋常じゃない本数・・・
     どうして?

  • 「ホルモンバランス」が原因だった!

  • 一番大きな原因は、出産後のホルモンバランスの乱れ

     

    一般的に、出産後、3ヶ月くらいから抜け毛が気になってくる方が多いようです。出産後の抜け毛の一番大きな原因は、女性ホルモン。女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があります。妊娠をしていない状態ではプロゲステロンとエストロゲンが2週間ごとに、交互に優位な働きを繰り返しています。しかし、妊娠中はプロゲステロンのみが優位に働いている状態となります。出産が終わると、また元に戻るのですが、エストロゲンの増加が急激に起こるため、身体がそれについていけなくなり、ホルモンバランスが乱れて、身体に支障が出てしまいます。抜け毛もそのひとつです。合わせて、エストロゲンは毛髪を発達させる役目を持っているため、妊娠中に抜けるはずだった毛髪が、一気に抜けてしまう、とも考えられています。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/5527/

  • ホルモンバランスが原因だったとは・・・。

  • ホルモンの変化による産後脱毛症は、大体半年あたりから正常に戻り、1年経過後には妊娠前の状態まで戻ります。
    出典 :産後の抜け毛の原因
     

    基本的には、ホルモンバランスが元に戻れば治まるようですね。

  •  

    ホントにかつらが作れるんじゃないかと思うくらい多かったので、抜けるたびに哀しくなりましたが、「そのうち元に戻るわよ」と言われたので気にしないようにしてたら、生理が始まった頃から落ち着いてきました。

    たかたんさん[東京都](産後のみ抜け毛が増えた)

    引用)http://www.premama.jp/jiten/postnatal/post11.html

  • ホルモンバランス意外の原因も・・・!

  •  

    ただし、中には例外もあります。産後脱毛症は、ほとんどの場合ホルモンの変化によって起こるものですが、他のケースとして、ストレスや疲れなどによって引き起こされる場合があります。そういった抜け毛の場合は、半年経っても回復せず、放っておくと女性特有のびまん性脱毛症に移行してしまいます。びまん性脱毛症は産後脱毛症とは異なり、放っておいて回復することはありません。もし半年経過しても回復が見られない場合は、かかりつけの医師に相談するとともに、疲れやストレスを解消する方法を見つける必要があるでしょう。

    引用)http://産後抜け毛.com/kiso/genin.php

  • 予防や対策・・・どうすれば?

  • 食事と睡眠に気をつける

    母乳をあげている女性は特に、栄養のバランスに気をつけて食事をしましょう。白米と根菜を中心とした和食は、血液の流れを良くする効果があるため、母乳の出をよくするためにも効果的。それに加えて、たんぱく質が豊富な魚や、ミネラルを含む海藻類、女性ホルモンと似たはたらきをする大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐を意識して食べるようにすると、抜け毛予防に効果的です。
    出典 :これだけは知っておきたい!産後の抜け毛を防ぐためのコツ3選 | nanapi [ナナピ]
     

    髪の毛も栄養が無ければ生えませんからね。これは基本!

  • 出産後のストレス

    出産後は、赤ちゃんが中心の生活となり、出産前の生活リズムとは一変してしまいます。さらには授乳や赤ちゃんの夜泣きなどで、睡眠不足になり、心身ともに疲れ果てて、大きなストレスとなってしまいます。初めての出産だと、育児への不安もつのり、精神的にも大きなストレスを受けてしまいます。ストレスを受けると、視床下部がそれに対処するために、従来行っていた女性ホルモンの分泌を後回しにしようとします。これによって、エストロゲンが減少し、毛髪の発達が遅れるのです。
    出典 :出産後のホルモンバランスで抜け毛が急増! [髪の悩み・対処法] All About
     

    ストレスがホルモンバランスを崩してしまうようです。注意して!

  • ヘアケア剤を使う

    最近では、女性用の育毛剤も増えてきました。女性用の育毛剤は、ホルモンに作用するものではなく、自然派の原料を使った、頭皮環境を整える効果のあるものがほとんどです。妊娠中や産後のデリケートな時期でも使えるよう処方してある育毛剤も多くありますので、抜け毛予防に使ってみるのもよいでしょう。妊娠中から育毛剤を使ってケアすることで頭皮の状態がよくなり、産後の抜け毛を減らすことができます。
    出典 :これだけは知っておきたい!産後の抜け毛を防ぐためのコツ3選 | nanapi [ナナピ]
     

    女性用のものも色々あるようです。頭皮マッサージもプラスして是非!

  • 骨盤のゆがみ

    骨盤は出産によって広がり、ゆるんでしまいます。そのまま固まってしまうことで、ゆがみが生じてしまうことがあります。骨盤がゆがむと、子宮を圧迫して血流が悪くなり、卵巣に十分な栄養が供給できなくなるのです。そのため、卵巣で作っているエストロゲンの生成が滞ることになります。骨盤のゆがみによって、エストロゲンが半減してしまったというデータもあります。

    出典 :出産後のホルモンバランスで抜け毛が急増! [髪の悩み・対処法] All About
     

    まさかの骨盤の歪みにも原因が!歪み矯正ベルトなどもあるので、使ってみましょう♪