医療行為!?腸内洗浄は危険!?

腸内洗浄は軽度の便秘ではされませんが
出産時にする事があるので知っておこう

view478

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腸内洗浄

  • 腸内洗浄とは、排便が困難になった場合や出産などで排便を促進しなければならない場合に行なわれる医療行為であり、軽度の便秘で行うものではない。腸内洗浄で一般的に行われている方法は、カフェインなどの物質を肛門から注入する方法である。
    出典 :腸内洗浄 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    出産などでもするのですね

  • コロンハイドロセラピーというものも

  • 腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)とは、精密にコントロールされた大量の殺菌温水を腸の奥まで送り、マッサージもほどこしながら、腸の内側にこびりついている汚れ(宿便など)を除去するセラピーです。
    出典 :腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)とは?
     

    このようなセラピーにもなっている所だってあるのです

  • コロンハイドロセラピー

     

    お腹の張りやガスの溜まり感などを
    解消する術の一つとなっているようです
    受けてみたい気もしますが
    危険性もあるようですね

  • 欧米でも人気

  • この単純明快な理屈の健康法が、欧米で大人気だという。
    その名もコロンハイドロセラピー(腸洗浄療法)。慢性の便秘や下痢はもちろん、お肌の美容にもいいという。
    出典 :腸と便秘セミナー 「アメリカへ飛んだ!腸内洗浄 体験ルポ」
  • 効果は

  • 腹部の張りやガスの溜まり感・不快感も解消し、家庭での浣腸などではできない「腸自らの働き」を取り戻すトレーニング効果もあります。また、生体機能が回復するので健康や美容、ストレス解消にも大きな効果を得ることができます。
    出典 :腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)とは?
     

    セラピーではこのような効果があります

  • 医療行為

     

    医療行為で行う腸内洗浄は
    あくまでも非常手段なので
    そんなに多様するものでは
    ないそうです

  • 危険性

  • 腸内洗浄で一般的に行われている方法は、カフェインなどの物質を肛門から注入する方法である。自宅で行える腸内洗浄キットも販売されているが、自己責任のうえで行うものであり、腸の粘膜の損傷や自力排便の困難など多くのリスクを伴う。
    出典 :腸内洗浄 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    リスクは必ずついてくるのですね

  • 腸の粘膜が過敏になり、1日に何度も便意が起きてトイレに駆け込まなくてはならなくなったケースや、ノズルで腸の粘膜を傷つけて感染症を起こしたり、腸に穴があくといったケースもあります。
    出典 :“腸内洗浄”にはリスクがいっぱい! - goo ヘルスケア
     

    恐ろしいことも起きるものです

  • どうしても自力で排便できなくなり非常手段として腸洗浄を受けるのなら、せめて個人や医師免許のないエステなどで行わず、必ず医療機関で受けるようにしたいものです。美肌やダイエットなど、美容効果を期待して受けるのはおすすめできません(もちろん、浣腸についても同様です)。
    出典 :“腸内洗浄”にはリスクがいっぱい! - goo ヘルスケア
  • 腸内洗浄で宿便を解消すると、ミネラルやビタミンの吸収が高まる・老廃物が排出されるなどの効果があるとして、ダイエットや美容のために腸内洗浄を行う人が少なくない。しかし、多くのリスクを伴うため、注意が必要とされている。
    出典 :腸内洗浄 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    注意してくださいね
    何でも出来るかもしれませんが、危険性も知ってからにしましょう