皮膚病のアテロームについて

アテローム。聞きなれない言葉です。これは、皮膚病で、全身どこにでも出来るものです。皮膚のなかに生じた、角質が充満している袋のことを、アテロームと言います。小さいものは放っておいても大丈夫ですが、大きいものは、皮膚科で手術をしてとったほうが良いでしょう。大きくなって、皮膚の内部で敗れた場合、注意です。

view532

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加