胎児を障害のリスクから守る葉酸 妊娠前から摂取することが大切です!

赤ちゃんの先天異常を防止する効果がある葉酸 妊娠前から摂取した方が良いことをご存知でしょうか?
健康な赤ちゃんを育むために重要な成分であるにも関わらず、意外に知られていない葉酸についてまとめてみました!

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 葉酸とは?

  • 意外な食材にも…!

     

    レバーにも多く含まれています!

  • 葉酸はほうれん草の抽出物から見出された水溶性のビタミンB群の一種です。葉酸はその名称から植物性食品だけに含まれているように思われますが、動物性食品であるレバーなどにも多く含まれている栄養素です。
    出典 :不妊から妊娠しやすい体へ | 葉酸は妊娠前から?その理由は?
  • 葉酸は別名プテロイルグルタミン酸と呼ばれる水溶性のビタミンです。葉酸はその名の通り色の濃い緑黄色野菜に含まれています。その他にはレバーや豆類、胚芽や酵母等普段口にする食品に含まれています。しかし、残念なことに葉酸は、光・水・熱に非常に弱い栄養素なのです。そのため、気付かないうちに不足してしまうことがとても多いのです。
    出典 :妊娠前の必須サプリは葉酸! [美容サプリメント] All About
  • なぜ妊娠中に葉酸が必要なの?

  • 妊娠と葉酸の関係性は?

     

    なぜ葉酸を摂る必要があるの?

  • 葉酸は胎児の神経系・脳の発達に大切な役割をはたしています。また、お母さんの貧血防止にも役に立つ栄養素です。
    出典 :妊娠中に葉酸が必要な理由
  • 赤ちゃんの成長に、特に脳や脊髄の発達に葉酸は欠かすことができない栄養素です。葉酸は赤ちゃんの新陳代謝を助ける役割、核酸の一種であるDNAなどの合成にも深く関わっています。正常な細胞を作るのに葉酸は欠かせないものとなっています。
    出典 :妊婦さんが葉酸を飲むべき理由
  • 葉酸が不足するとどうなるの?

  • 赤ちゃんの笑顔、守ってあげたい!

     

    葉酸は先天異常のリスクから赤ちゃんを守ってくれます!

  • 細胞分裂が活発な胎児期に葉酸が不足すると、無脳症や神経管閉鎖障害による病気がおこるリスクが高くなるといわれています。
    出典 :葉酸と妊婦|葉酸ならヤマノの葉酸サプリ
  • 葉酸が不足すると、おなかの中の胎児に影響が出るリスクが増加します。代表的な影響として、胎児の脊椎が二つに分かれてしまう二分脊椎(にぶんせきつい)です。
    出典 :葉酸って何?
  • 葉酸は妊娠前から摂ることが大切です!

  • 赤ちゃんが欲しいと思ったら!

     

    葉酸で妊娠しやすい体づくりを始めましょう!

  • 胎児の先天性異常が起こるのは、妊娠初期までが多く、そのなかでも中枢神経系の異常は妊娠7週未満に起こることが多いのです。つまり、葉酸が一番必要な時期は、妊娠の初期も初期。月数でいうと、妊娠1ヶ月~3ヶ月頃なのです。
    出典 :葉酸はいつからいつまで飲む必要があるの?|妊娠したいコム
     

    妊娠に気付くのが遅れると、葉酸が一番必要な時期を逃してしまう可能性があります!
    赤ちゃんを先天異常から守ってくれる葉酸 妊娠前から摂取しておくことが大切なんですね。