目の下にクマができてしまう原因って…

どの世代の人にもできてしまう目の下の「クマ」。クマは不健康そうで老けた印象をあたえてしまいます…。そんなクマができてしまう原因は寝不足だけではないんです。クマができる原因を知って、しっかりケアをしたいものですね。

view476

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • わいのすっぴんはクマが酷いから不健康そうに見られる(;▽;)
  • オールした次の日のクマがすごいw一気に老けるわ!!今からマッサージやけど寝てしまいそう(。-_-。)
  • 目の下にクマがある(´ー`)ショックすごくショック。
  • そもそもなんで目の下にクマはできるの?

  • それは、眼のまわりやまぶたの皮膚が、まわりの皮膚に比べてとても薄く、皮膚の下の血管の色などが見えているからです。

    特に、眼の下の皮膚は0.6ミリととても薄く、卵の薄皮程度しかありません。(そのため、目の下の部分は、皮膚の下に張り巡らされた毛細血管の色が常に透けて見えてるほどなのです)

    人体の中でも特に眼の下は薄いので、睡眠不足や疲労、ストレスによるうっ血などで血液が黒ずんでいたり、皮膚にメラニン色素が沈着した状態では、その部分が黒ずんで見え、それが「目のくま」となります。

    出典 :目のくま解消法・目の下のクマを消す方法
  • 自分のクマの種類を知ろう

  • 前からだけど目の下のクマがひどい。青クマとか茶クマとかあるよね。どっちなんだろ?
  • 目の下を軽く下げてみて、頬の色と違うようでしたら目の下のクマができていると判断できます。クマには青クマ、黒クマ、茶クマの3種類があります。
    おおざっぱにいうと、、、
    ・青クマ…青血行不良によるもの
    ・黒クマ…むくみ、たるみ、皮膚の凸凹によるもの
    ・茶クマ…色素沈着、くすみ、加齢によるもの
    となります。自分のクマは何色のクマですか?

  • 青クマ

  • 血行不良が原因の青いくま

    青っぽいくまは血行不良が原因の場合が多い
    目のまわりにはたくさんの毛細血管が通っており、そこを血液が流れて目に栄養や酸素を送り込んでいます。しかし、血行が悪くなって血液がキレイに流れなくなると、目のまわりの薄い皮膚から毛細血管が透けて見えてしまい、青っぽいくまができてしまいます。

    青いくまは血行不良が一番の原因ですが、目のまわりの血行不良は次のようなことで生じます。心当たりのある人は注意しましょう。

    □パソコン作業など同じ所を見る仕事で目を酷使している
    □寝不足が続いている
    □運動不足で体が冷えている
    □緊張とストレスが続いている
    □貧血気味
    出典 :くまの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All Aboutくまの種類・原因・対策
  • 黒クマ

  • むくみ、たるみ、皮膚の凸凹が原因の黒いくま

    目のくぼみ、シワ、たるみが黒いくまの主な原因
    目の下にできた黒っぽい影のようなくまは、皮膚の老化によるたるみが原因。特に皮膚の土台になるコラーゲン繊維が老化して劣化すると、たるみが目立つようになります。また目や表情を動かさなくなることで、目の下の脂肪を支える筋肉が衰えてたるみが生じることもあります。こんな兆候がある人は要注意です。

    □目の下が痩せてくぼんできた
    □目の下が膨らんでその下に影ができる
    □目の下の小じわ、たるみが気になる

    目の下が痩せて落ちくぼんでしまうと、そこに影ができて、黒っぽいくまに見えます。ダイエットのし過ぎや皮膚の真皮が薄く痩せてしまったのが原因かもしれないので、しっかりとバランスよく食事を摂り、補助的にコラーゲンを含むドリンクなどを飲みましょう。

    目の下の脂肪が膨らんでたるむことによって影ができるのは、その部分の筋肉が衰えてしまって、支えられなくなったのが原因と考えられます。目を大きく開いたり閉じたりしたり、上下左右にゆっくりと目玉を動かすフェイササイズをして、いつまでも豊かな表情をキープするように筋肉を鍛えましょう。

    目の下の小じわやたるみも、コラーゲン線維の劣化と皮膚表面の乾燥が影響しています。目元専用の美容液やパックなどで、週に2度くらいはスペシャルケアを行ないましょう。
    出典 :くまの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All Aboutくまの種類・原因・対策
  • 茶クマ

  • 色素沈着、くすみが原因の茶色いくま

    紫外線、強くこするなどは茶ぐまの原因に
    茶色っぽい目の下のくまは、色素沈着や新陳代謝の乱れなどがその原因として考えられます。また血行不良でできた青いくまを放置すると、やがて茶色い頑固なくまに変色してしまうこともありますから注意しましょう。強い刺激でマッサージをするのも茶ぐまの原因になるので、次のようなことが思い当たる人は茶ぐま対策をはじめましょう。

    □紫外線対策をしっかり行なっていない
    □マッサージやメイク落としで目のまわりを強く刺激する
    □肌がくすんでガサガサしている
    □目をこする癖がある

    茶色のくまの原因として最も有力なのが紫外線によるメラニン色素の沈着。目の下から頬にかけては意外に紫外線を浴びやすいところなので、刺激の少ないノンケミカルの日焼け止めをこまめに塗るようにしましょう。紫外線を浴びてしまったら、メラニンの生成を抑えるビタミンCたっぷりの野菜や果物、サプリメントなどを摂りましょう。
    出典 :くまの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All Aboutくまの種類・原因・対策
  • こちらもあわせてどうぞ。