ひょっとして私も!?骨盤の歪みを自分でチェックする方法

鏡の前に立った時、なーんとなく自分の体のバランスが悪い。それはもしかしたら骨盤が歪んでいるからかもしれません。そんな時のために、自分で骨盤の歪みをチェックする方法をお伝えします。

view604

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 骨盤が歪んでいるとどうなるの?

  • 骨盤が歪んでいると・・・

     

    ・脚の付け根が痛む(股関節痛)
    ・左右の脚の長さが違ってくる
    ・下腹がぽっこり出てくる
    ・腰周りが横に拡がってくる
    ・どちらかの肩が下がってくる
    出典:http://www.asahi-in.com/advice_8.html

  • 他にもこんな悪影響が

  • 気になる美容への影響を見てみましょう。

  • 新陳代謝の低下、冷え
    骨盤がゆがんでいると、体幹部の筋力が低下していきます。体幹部の腹筋や背筋などの筋肉が弱くなると新陳代謝が低下します。逆に体幹部の筋力が維持されていると代謝が上がり、冷えなどの症状も改善します。
    出典 :骨盤がゆがむ原因と体に与える影響 [骨盤ダイエット] All About
     

    代謝が落ちると太りやすくなってしまいます。冷えは女性の大敵なので、思っているより影響は強いのです。

  • 姿勢の悪化、老け姿勢、ボディラインのたるみ
    骨盤を支える筋力が弱くなると、姿勢が悪くなります。猫背やO脚ばかりでなく、背中が丸くなり実年齢より老けた印象を与えがちに。また、痩せていてもボディ全体がたるみ、メリハリのないスタイルになってしまいます。
    出典 :骨盤がゆがむ原因と体に与える影響 [骨盤ダイエット] All About
     

    健康だけでなく、見た目にも影響するのです。

  • 自分の骨盤をチェックしよう

  • 自宅で簡単に出来るチェック方法を紹介します。是非一度やってみましょう。

  • 両足の踵とつま先を付け、目をつぶり、まっすぐ立ってみる(15秒以内)

     

    ①骨盤開きタイプは…左右に揺れる!
    ②骨盤反りタイプは…前後に揺れる!
    ③骨盤ねじれタイプは…不規則に揺れる!
    出典:http://www.esprit-gr.com/kirei-yase/indiaesthe-navi/school/2012/01/7-2.html

  • 寝転んでチェック

  • チェック法その2
    仰向けに寝て両足を腰幅に開く。
    左右の骨盤の1番高いところに親指を、床に中指をつけてその高さを比べる。
    正常な場合は左右の高さが同じになります。
    どちらかが高い場合は、高いほうの逆側に骨盤がねじれている可能性が高くなります。
    右側が高い場合は左側に骨盤がねじれています。
    出典 :骨盤のゆがみチェックしてみよう!
     

    こんなチェック方法も。

  • 横座りでチェック

  • 骨盤の歪みがある時に有効なストレッチ

  • 簡単に出来る骨盤の歪みを改善するストレッチをご紹介いたします。

  • 骨盤を回す

     

    足を肩幅に開き、両手を腰に当てて、腰を大きく右に回す。上体はまっすぐ起こし、顔は前を向いたまま。
    腰を左側に大きく回転させる。右回し10回、左回し10回ずつで1セット。
    ※腰を回すときに、かかとやつま先が床から離れるのはNG。両足はしっかり前を向いたまま固定し、腰だけを大きく回転させて。
    出典:http://www.aspf.or.jp/obesity/pelvis.html

  • 大きくほぐしてゆがみを解消!
    1 あおむけに寝て右ひざを立てる。
    2 腰が浮かないように、左腰を押さえながらひざを立てた状態のまま、右手を使って倒していく。
    3 左右の脚を代えて同様にする。(5~10回)
    出典 :- インドエステナビ
     

    寝ながら出来るので楽ちんですね。

  • 動画でも

  • 骨盤スクワットのやり方を動画で解説

     

    骨盤を歪みを矯正しながら太もものダイエットも出来ます。

  • 道具を使った方法もあります

  • 丸めたフェイスタオルを使います
    うつぶせに寝た状態で、脚の長さが短い方の大転子(脚の付け根)下から丸めたタオルを差込み、対角線上の腰の下からも丸めたタオルを差込みます。(2分間放置。それ以上はしない)
    出典 :- インドエステナビ
     

    こちらも楽な方法です。タオルなら必ず家にあるのでいつでも出来ますね。

  • 骨盤が歪んでいると色々な面から問題が起こってしまいます。体に違和感を感じたらすぐにチェックして、必要ならストレッチなどで体をしっかり矯正しましょう。