まるでジュエリーみたいなネックレスネイルのやり方

ネックレスネイルのやり方ってご存知ですか?そもそもネイルネックレスってmネイルのデザインがネックレス風になっている、華奢で可愛らしいものなんですが、サロンはもちろん自分でも簡単に出来ちゃいます。ネックレスネイルで女子力200%になっちゃいましょう★

view55

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ネックレスネイルってどんなデザイン?

  • まるで首元に輝くネックレスのように、チェーン状の飾りをたゆませてオン★
    オフィスでも浮かないデザインで、シンプルにもゴージャスにもできる万能なデザインになっています。
    デザインを統一するのでなく、5枚のうち1枚や2枚だけにネックレスネイルを施すとバランスがいいですよ。

  • ネックレスネイルのやり方を紹介

  •  

    デザインをすべて変えるのがネックレスネイルのポイント

  • 用意するものは
    ①ベースで使用するネイルカラー
    ②チェーンに見えるデザインのネイルシールやデコ素材
    ③ベースコート
    ④トップコート
    スタンダードなこの4つだけでOK!
    ベースコート、ベースのネイルを塗ったら、チェーン状のデザインシールをオン。一番たゆんだ部分に、ネックレスのトップ部分のように好きな形のパールやストーンを置くだけ!
    1枚にネックレスネイルを施したら、他の爪にはあなたの好きなデザインを施しましょう。シンプルネイルやフレンチなど、どんなデザインもばっちり合います。

  • 裏技★ネイルシールでネックレスネイルのやり方

  • どんなに不器用さんでも、様になるのがネイルシールのいいところです。仕事でネイルが出来ない人や、水仕事が多くネイルを塗る暇がないお母さんにもおすすめしたい方法です。
    使い方
    ①使いたいネイルシール・ベースコート・ファイル・はさみ・コットン・除光液を用意しましょう。
    ②爪の形をファイル(やすり)で整えて、除光液を含ませたコットンで爪の表面を拭き取ります。
    ※爪表面がでこぼこしている人は、ベースコートを塗ってなめらかにしましょう
    ③自爪より少し小さめのサイズのシールを切り取ります。甘皮にかからない程度の大きさが理想です。
    ④小指から貼っていきます。根元→爪先に、空気やホコリが入らないように注意して貼ります。ここでドライヤーを使うと、シールが柔らかくなって貼りやすいです。
    ⑤爪からはみ出たシールをファイルで削りとります。
    ※ネイルを長持ちさせたいときは、トップコートを仕上げに塗りましょう。
    ※剥がす際にはゆっくりと脇のほうから、爪に残った部分は徐光液で取り除いてください。

    普通のネイルに比べて乾かす手間もないし、最初からデザインも決まっているので多種多様なネイルが出来ます。

  •  

    ネイルシールなら貼るだけ簡単

  • ネックレスネイルのデザインを紹介

  • ピンク×ゴールドのネックレスネイル

  • 淡いピンクに、ゴールドのチェーンネックレスのような模様がキュートなデザイン。全体的に淡い色合いなのでオフィスにも向いています。

  • 赤×ゴールド×パールのネックレスネイル

  • ビビッドな赤にゴールドが映えるゴージャスなデザイン。パーティーや結婚式にぴったりですね。ネックレス部分以外ががシンプルなのできれいにまとまっています。クリスマスシーズンにぴったり。

  • ホワイト×ストーンチェーンのネックレスネイル

  • ホワイトのグラデーションにストーンをちりばめたデザイン。ベースが白なので、コーディネートの邪魔をしません。これはジェルネイルなので上級者向け。

  • パステルカラー×蝶のネックレスネイル

  • パステルカラーに蝶やクローバーをペンダントトップに見せたもの。自爪が小さい人に似合う可愛らしいデザインです。

  • ゴールド×ハートのネックレスネイル

  • ペディキュアにも

  • ネックレスネイルのデザインはペディキュアにもGOOD★足元のさりげないおしゃれが女子力を上げます。

  • ベースがゴールドで、ハートのペンダントトップがきらりとかわいいデザイン。大人可愛いので、ゴテゴテしたデザインはちょっと・・・という方におすすめです。