難聴ってどんな病気?

一般的に耳の聞こえの悪い状態をまとめて難聴と言いますが、その種類や症状も多重多様です。
そんな難聴についてまとめます。

  • PAN 更新日:2014/02/06

view188

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 難聴とは!?

  • 音が耳に伝わって感じるまでの経路のどこかに障害があると、聴力が低下します。あるいは脳の血行が十分でないと、耳に流れる血液も不足して音が聞こえにくくなります。
    この音の聞こえが悪くなった状態が難聴(なんちょう)です。
    出典 :難聴 とは - コトバンク
     

    単に聴力が低下するだけでなく、実際には音が聞こえていても、なにを言っているのかわからなかったり、聞きまちがえるなど、言葉を聞きとる能力も低下するのが特徴です。

  • 難聴の症状

  • 最初は高音部から聞こえにくくなりますが、初期には自覚症状はありません。やがて徐々に中低音部も聞こえなくなり、日常会話に支障がでるようになって、はじめて難聴に気づきます。
    出典 :難聴 とは - コトバンク
  • ご自身はもちろん、お子さんを始めご家族の聴力に関して「もしかして難聴?」と思われる方は少なくありません。
    実際に、自覚症状はあまりないものの家族に指摘されて難聴に気づいたという方も少なくないのです。
    出典 :難聴の症状と疑うべきサイン | 難聴(聴覚障害)の正しい知識と治療方法
     

    聞こえないものを「聞こえていない」と自覚するのは難しいですよね。
    周りの方もサインを見逃さないようにしたいですね。

  • 難聴の診断

  • 中耳の深い部分や耳小骨の異常は、直接観察できません。この場合は、聴力検査に加えてCTなどの画像検査を行います。
    さらに、内耳になると、全体像はCTやMRI検査でわかりますが、有毛細胞などの構造は小さすぎて画像でも見ることができません。
    出典 :難聴| 耳の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    難聴の診療では聴力検査などの機能検査が非常に大切です。

  • 難聴の原因

  • 難聴は「耳のトラブル」や「耳の病気によるもの」「耳以外の病気によるもの」など原因は様々です。
    出典 :耳のトラブルや病気などによる原因 | 難聴(聴覚障害)の正しい知識と治療方法
     

    耳垢、中耳炎、ヘッドホン、タバコ、アルコール、ストレスなどなど、本当に様々なようです。

  • 耳垢で難聴に!?

     

    耳垢が耳の中にたまりすぎて難聴に似た症状を引き起こす場合があります。
    定期的に耳掃除をしましょう!
    ただし、耳掃除によって耳の中が炎症を起こし腫れてしまうと、聞こえが悪くなることもあります。
    耳掃除は適度に、耳の中に傷をつけないよう十分注意して行いましょう。

  • ヘッドホン難聴

     

    大きな音量で長時間音楽を聴き続けることによって起こる難聴になりやすく、最近急増している難聴の一つです。

  • 難聴の種類

  • 非常にたくさんの種類があります。
    ここでは最近増えているといわれる、ストレス性の難聴の種類についてまとめます。

  • 「突発性難聴」は主にストレスや疲労の蓄積が原因となって発症する難聴です。
    ある日突然スイッチが切れたように片耳の聴力が低くなってしまったり、全く聞こえなくなってしまうといった症状があります。
    出典 :ストレスによる原因 | 難聴(聴覚障害)の正しい知識と治療方法
     

    ほとんどの場合は片耳のみの発症ですが、まれに両耳ともに症状がみられる場合もあり、原因はまだはっきりとは解明されていないのが現状のようです。

  • 低い音域だけが聞こえにくくなる「低音難聴」に悩む患者が増えている。聴力が衰える高齢者ではなく、最近では20~30代の女性が多い。突然、発症し、症状を悪化させる可能性もあるという。ストレスが原因ともいわれるが、はっきりしないケースも少なくない。
    出典 :ストレスが原因か 20~30代女性に増える低音難聴  :日本経済新聞
     

    女性が様々な分野で活躍する中、仕事や家事に忙しいアナタは「シグナル」を見逃してませんか?

  • 心因性難聴では、明らかな精神的ストレスが原因です。女性に多く、性格的には幼児的性格や依存心が強いのが特徴です。
    出典 :機能性難聴(心因性難聴)| 耳の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    聴覚器官には異常がないので、ストレスを 取り除くことが重要です。カウンセリングが必要な場合もあります。