疲れてないのに、疲れて見える。どうしたらいい?!顔のくすみの原因

顔がくすんで、どんよりして見える。
パッと明るい顔になりた~い!!
まずは顔のくすみの原因を知るべし!

  • panda 更新日:2014/01/19

view753

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔がくすむと気分まで暗くなる

     

    このくすみ、どうにかしたい。
    顔のくすみの原因って一体なんなの?!

  • まずは、くすんでいるかをセルフチェック!!

  • ■くすみ肌のセルフチェック
    □ 肌の白さ、透明感が落ちた
    □ 顔色が赤黒い
    □ 顔色が青っぽく血色が悪い
    □ 顔色が茶色、黄色っぽい
    □ 肌がカサカサしてつっぱる
    □ 肌が皮脂でベタついてテカる
    □ 毛穴の開きが気になる
    □ シミ・そばかすが増えた
    □ 目のまわりのクマやくすみが目立つ
    □ 顔がむくみやすい
    出典 :くすみの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All About
     

    この頃、目の周りがくすむようになってきた。へこむ~。

  • くすみの原因は、乾燥、角質肥厚、血行不良。

  • くすみの原因には、肌表面の乾燥、角質肥厚、血行不良があげられます。
    ①水分を保つ力が弱くなると、かさついてキメが乱れ、肌表面が凹凸になり光が乱反射するため、お肌がくすみがちに。
    ②生まれ変わる力が低下すると、古い角質がはがれず厚くなるため、透明感がなくなり、くすんで見えてしまいます。
    ③血液の流れが悪くなると、顔色がさえず、お肌がくすんだように見えてしまうのです。
    出典 :シミ・くすみの原因|年齢肌チェック|基礎化粧品ドモホルンリンクル
     

    自分はどのタイプのくすみか知ろう!!

  • 乾燥が原因のくすみ

  • ■こんな人は注意
    ・1日何度も洗顔する
    ・あぶら取り紙をたくさん使う
    ・保湿化粧品を使っていない
    ・乾燥した場所にいることが多い
    出典 :3/4 くすみの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All About
  • 肌表面の角層は、常に10~20%の水分を保持しているのがベストコンディション。

    しかしいろいろな理由で乾燥が進むと、通常約6週間かけて行うターンオーバーが早まって、未熟な状態の細胞が表面に出てしまい、紫外線刺激に弱くなったり、皮膚表面のバリア機能が落ちたり、細胞同士をつなぐ隙間が大きくなって、はがれやすくなってしまいます。

    乾燥は、空気が乾燥する冬や、エアコン、洗顔のしすぎ、タオルでこすりすぎたりすると起こります。
    出典 :3/4 くすみの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All About
     

    乾燥しがちな冬は、特に気を付けよう!

  • 血行不良が原因のくすみ

  • こんな人は血行不良ぐすみかも?
    ・紫外線を浴びていないのにくすんでいる
    ・美白コスメを使ってもくすみが取れない
    ・夏よりも冬のほうがくすみやすい
    ・部分的ではなく、顔全体がどんより暗い
    ・目の下の青っぽいクマに悩んでいる
    出典 :冷え性の人は要注意!「血行不良ぐすみ」の原因と対策 [くすみ] All About
  • 通常はスムーズに流れているはずの血液。でも、血行が悪くなってしまうのはなぜでしょうか。まず、気温の低下が考えられます。一般的に気温が低いと肌も冷たくなりやすく、血管が収縮して血流がダウン。冬はもちろん、夏でもエアコンの影響で寒さを感じていたりすれば、血行不良となって肌がくすんでしまう可能性大です。
    出典 :冷え性の人は要注意!「血行不良ぐすみ」の原因と対策 [くすみ] All About
     

    室内を適温に保って、冷えのくすみを防ごう!

  • また、気温が低くなくても体が冷えていれば、これもまた血行不良を招きます。体から体温を逃がさないように血管が収縮してしまうからです。手足が冷えやすい、お腹まわりが冷たいといった自覚症状がある人はもちろんのこと、薄着、素足、へそ出しなどで過ごす人も体が冷えているかもしれません。さらには、のぼせたり、ほてったり、ということが頻繁にある人も体内の熱のバランスがくずれ、冷えが隠れている可能性があります。
    出典 :冷え性の人は要注意!「血行不良ぐすみ」の原因と対策 [くすみ] All About
     

    冷えないように、日ごろから体を温めるように意識しよう!

  • 角質が原因のくすみ

  • これは、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)に異常が生じて、古くなった角質(老化角質とも言います)が剥がれ落ちずに残ってしまい、角質が厚くなった状態なのですが、こうなるとガサガサした感じになり、透明感も明るさもなくなります。

    厚くて硬い角質に汚れなどが付着するとなかなか取れません。
    また角質肥厚になると、毛穴が大きく開いて深くなりますので、この毛穴に溜まった汚れや皮脂が、黒ずんだ状態で更にくすみになります。

    角質肥厚になる原因もいくつかあって、紫外線、タバコ(喫煙)、血行不良、加齢、これらは皆ターンオーバーを遅らせるもので、古い角質が残りますから角質肥厚の原因になります。
    出典 :くすみの原因がよく分かる
     

    角質肥厚になる原因はいろいろあるんだね。気を付けよう!

  • 洗浄力の強いオイルクレンジングや洗顔料によっては必要な油分まで奪ってしまったり、顔をこするような洗い方ですと、まだ元気な角質層まではぎ取ってしまいます。
    そうすると、肌はなんとか身を守ろうとして、厚い角質層を形成しようとするのです。
    更に、乾燥していると未熟な細胞のままはがれやすくなり、悪循環になっていきます。
    出典 :くすみの原因がよく分かる
     

    洗顔のし過ぎも肌に悪いので気を付けよう!

  • ターンオーバーを整えて、くすみを治そう!

  • 日頃からくま・くすみをケアするには、ターンオーバーを整えることがポイントになります。肌の新陳代謝を現すターンオーバーとは、肌の基底層で産まれた細胞が表皮まで押し上げられ、最期は垢になってはがれ落ちるまでの周期をさしています。20代ではおおよそ28日周期であったターンオーバーは年齢と共に速度を落とし、40代では45日程度かかると言われています。ターンオーバーが崩れてくると、本来はがれ落ちるはずの死んだ角質が肌に残り、角質層を厚くしていきます。このはがれ落ちるはずの角質層は、通常の角質よりも黒い色をしているために、肌がよりくすんで見えるのです。
    出典 :くま・くすみは、ターンオーバーの正常化でケア | スキンケア大学
     

    くすみ解消のためには、ターンオーバーを整えよう!!

  • くすみ解消のため、お肌のターンオーバーを整えよう!!