自閉症の療育はどういったものがあるの?

自閉症の療育はどういったものがあるのでしょうか?
意外と沢山あるみたいですよ

view173

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自閉症の療育用教材がある

  • 家庭で楽しく療育が出来る

     

    画像はイメージですが、色々な
    発達支援教材シリーズが
    出ているようなのです
    これらを使う事もなかなか良い事だと思います

  • 自閉症児の療育に50年の実績と高い信頼を誇る、武蔵野東学園の全面的な協力を得て、家庭での療育・発達支援を楽しく進められる通信教育講座ができました。療育の現場から生まれた専門的な見解・貴重なノウハウを、誰でも簡単に取り組めるプログラムとして体系化しています
    出典 :自閉症・発達障害児のための療育55段階プログラム【四谷学院】
     

    お子様の成長に合わせて自由に出来るそうです

  • 効果的な療育のあり方とは?

  • 療育にあたる人は、先ず自らが関わっている自閉症児・者ひとりひとりの障害から起因する特性(個性)を理解するとともに、周囲に対して自閉症についての理解の輪を広げていこうとする姿勢が必要です。
    出典 :http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~mcbjas/parent.htm
     

    この姿勢がとても大切なのです

  • ある程度言葉が理解できる人に対しても、複雑な表現や抽象的な表現は避け、短くて具体的な表現を用いると理解しやすいようです。さらに、できるだけ否定的な言い回しを用いずに、肯定的な言い方をした方がその意味を理解しやすいようです。
    出典 :http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~mcbjas/parent.htm
     

    中々難しい場合が多いですが、あまり無理はしない様が良いですよ

  • ひとつひとつ見ておこう

  • 成長に必要な事は

  • ・第一番は、「生きていくための必要性がきちんと満たされていること」です。小さな赤ん坊であれば、お腹がいっぱいで(=栄養)お尻が濡れていなくて(=清潔)、怖くて嫌なことが無く(=安全)、ひとりぼっちで退屈していない(=探索)といった状態。
    出典 :自閉症児療育Q&A メッセージ
     

    ここが大切です

  • ・第二番目は、上記のような、自分に必要なことを「自分の力で手に入れることができる」ことです。赤ん坊は最初泣くしかできませんが、次第に、自分を世話して守ってくれるよう、泣いて人を呼び寄せるようになります。泣くことで必要なことを手に入れているのです。
    出典 :自閉症児療育Q&A メッセージ
     

    泣いて人を呼び寄せるようになるのですね

  • 自閉的な行動に対しては

  • ◎このようなお子さんを育てるときには、幼い頭で必死に考え出した「一人で困難に向き合って逃げる行動スタイル」を「人に頼りながら困難を乗り越えていく行動スタイル」に切り替えていくところから始めるのが、自閉的な行動を少なくするのに一番の近道のようです。
    出典 :自閉症児療育Q&A メッセージ
  • かんしゃくは誰でもある

  • 子供では

     

    かんしゃくや自傷は自閉症の
    子供だけじゃなく他の人も
    なりますよね
    深刻に考え過ぎないようにしましょう