脱毛におススメの方法!色々な脱毛を比較してみよう

脱毛におススメの方法を幾つか紹介します。比較て見ると意外と多くの種類があって、それぞれ特徴も違っているのです。

view104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脱毛の種類はいろいろある

  • カミソリを使って自己処理する方法や、サロンに通ってつるつるにするやり方など。脱毛といっても様々な処理のし方があります。自分にピッタリの脱毛を見つけてみてくださいね。

  • 自己処理の特徴

  • 自己処理する場合ではカミソリ、シェーバー、除毛クリーム、毛抜きなどを使うのが一般的です。どの方法も毛を一時的に減らすのみで、繰り返し処理をしなければなりません。費用が一番かからないのがメリットです。

  • 手軽な自己処理、でも意外と肌トラブルも

     

    手軽にできるのが良い自己処理ですが、意外と肌トラブルを引き起こしている方もいます。カミソリだと特に皮膚も傷つけてしまい、色素沈着ができたりします。毛抜きも毛穴がブツブツになるトラブルが起こることも。

  • トータルコストで考えると高め

     

    1回ごとの費用はかなり抑えることができますが、一生かけて脱毛をすることを考えるとトータルコストは高めになる場合があります。

  • 脱毛サロンの特徴

  • 脱毛サロンは毛を生えにくくすることができます。自己処理から開放されれば、肌のトラブルが減ったり、費用がかからなくなるというメリットもあります。

  • 毛を薄くするだけもOK

     

    全身つるつるだと費用がかさむため、毛を薄くするという利用方法もおすすめです。利用回数を調整すれば格安となります。

  • 最低でも2ヶ月に1回は通わなければならない

     

    脱毛サロンは通わなければなりません。最低でも2ヶ月に1回、1年~2年くらい利用する方が多くなっています。

  • 両ワキ脱毛がかなり安い

     

    両ワキ脱毛はお試しキャンペーン価格になっているサロンも多いため、とりあえずこの部位だけという利用もおすすめです。続けられそうだったら他の部位も選べば良いでしょう。

  • 自己処理とサロンの使い分け

  • 脱毛サロンの費用が気になるなら、部位によって使い分ければ良いでしょう。両ワキコースなど価格が安いものはサロンを利用して、自己処理しやすい場所は自分でやるなど工夫してみて下さい。

  • 両ワキ脱毛はサロンのほうが良い

     

    両ワキ脱毛は格安で利用しやすく、また自己処理しにくい箇所ですから、サロンでやってもらったほうがお得です。

  • 背中などやりにくい部位もサロンがおすすめ

     

    背中やVIOラインなど自分では処理しにくい部位だけ、サロンでやるという方法もあります。