40歳妊娠確率はどれくらい?40歳妊娠確率をアップさせるには?

40歳妊娠確率はどのくらいなのかをご存知でしょうか。これから妊娠を希望する女性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • green 更新日:2014/04/19

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    40歳の妊娠確率ってどのくらいだと思いますか?女性の社会進出によって、晩婚化が進み、それに伴い高齢出産が増えています。今若くてもこれから子どもを希望される方は、40歳の妊娠確率について知っておきましょう。

  • 40歳妊娠確率はどのくらい?

  • 名越産婦人科の名越一介先生によると体外受精での40歳で妊娠できる確率は12.5%です。セントマザー産婦人科医院では、40歳の妊娠確率が顕微授精で8.9%、凍結胚移植で19.0%でした。
    出典 :40歳の妊娠確率
     

    40歳で妊娠できる確率はこのような感じです。では、健康で若い男女が妊娠をする確率と比較するとどうでしょうか?

  • 健康で若い男女が排卵日に合わせてセックスしたとしても妊娠の確率は約20~25%だと言われており、しかもこれは、生理周期が安定している、妊娠しやすい体質の女性の場合での確率となります。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
     

    40歳妊娠確率は、上記の半分以下の割合となるのですね。

  •  

    では、なぜ40代妊娠確率は若いころよりも低下するのでしょうか?その原因についてみていきましょう。

  • 40歳で妊娠確率が低下している理由について卵巣機能低下と受精卵の染色体異常があります。染色体異常の卵子や精子は妊娠を継続できずに流産してしまうことが多く妊娠確率低下の原因の一つになっています。
    出典 :40歳の妊娠確率
     

    40歳になると、染色体異常を持つ卵子が増え、そのため妊娠に至らなくなってしまうのですね。

  • 高齢不妊婦人の問題点 卵巣機能不全)によると、37歳を過ぎたあたりから、卵胞の数が急激に低下していくことが報告されています。
    出典 :40歳の妊娠確率
     

    卵子の数が減っていくことも、妊娠確率を低下させる理由のようです。卵子が老化すると妊娠確率が低下してしまいます。

  • 40歳妊娠確率が低いことは理解できたでしょうか。では次に、妊娠確率をアップさせる方法についてみていきましょう。

  • 【あなたが40歳以上なら、明日にでもクリニックに行くこと】不妊専門医はこの分野で何十年も勉強し続けているプロフェッショナルです。今の自分のカラダの状態を把握し、どのようにしていけば良いのかを話し合えるドクターと知り合えれば、確率は急上昇するはずです。
    出典 :40歳以上の妊娠率を上げる方法 [不妊症] All About
     

    専門医の力を借りることで妊娠確率がアップします。

  • 【医療機関は不妊治療を得意としているクリニックや病院を選ぶこと】若い時であれば、普通の街の産婦人科などでも良いですが、40代は時間との戦いですので、不妊治療に詳しいドクターを探し出して頂くことが重要になります。
    出典 :40歳以上の妊娠率を上げる方法 [不妊症] All About
     

    不妊に関して知識の豊富なドクターを探しましょう。

  • 【検査結果の内容を問わず、治療を開始すること】検査は早ければ2回の診察で終了しますが、その間もタイミング療法で確率を上げることは大事ですし、もし徹底的に確率を上げるのであれば、検査を終えたタイミングで人工授精や体外受精のトライもありだと思います。
    出典 :2/2 40歳以上の妊娠率を上げる方法 [不妊症] All About
  • RT @renai_hakase: 40歳を超えてから初産を経験した女性の100歳以上まで長生きする確率が非常に高いことが研究で明らかにされている。妊娠・出産を経験することで老化を防ぐ、若返るという可能性がある。
     

    妊娠することができて、40歳を超えて出産をすると、長寿になるとも言われているのですね。高齢出産を頑張ったご褒美ですね。