脳梗塞・心筋梗塞の予防ができる!?血管エコー検査が知りたい

view214

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「血管エコー検査」を知っていますか?血液を採取して検査する血液検査ではありません。エコー(超音波検査)です。この新しい検査では、突然襲ってきて防げないと思われている脳梗塞や心筋梗塞を防ぐこともできるのでは!?と言われているようです。今後大注目の検査方法と言えるでしょう。

  • 血管エコー検査の必要性

  •  
     

    動脈硬化を早期発見することによって様々な病気を予防できるようです。

  •  
  • 検査方法

  •  
     

    妊婦健診や婦人科検診でのエコーと同じで、ゼリーを塗ってエコーで診察する方法です。

  •  
  •  
     

    こんな状態での検査ですから、針を刺す必要もなく、患者への負担はかなり少ないですね。

  • いつから?

  •  
     

    その歴史はまだ浅いようです。全ての病院が導入しているというわけではありませんが、着実に広がっている様子です。

  •  
     

    血管エコー検査に使われる器具です。

  • 血圧と動脈硬化の関連性

  •  
     

    血圧が高い人は動脈硬化に注意しましょう、というのが一般論のようですが…

  •  
     

    「血管の壁が汚れる」というのが正しいようです。それを発見できるのが血管エコー検査だということです。

  •  
     

    そのプラークを診ることができるのが血管エコー検査、ということになります。

  • 心筋梗塞予防の場合

  •  
     

    心筋梗塞予防の検査の場合は、細いカテーテルを血管に通して心臓まで診られるようにするそうです。

  •