【眼精疲労】対策の4つのポイント

眼精疲労に対する4つのポイントをご紹介
少しでも目をやすめないと
失明になってからでは遅いですよ?

view226

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 視環境が過酷な現代

  • パソコンでのデスクワークが増えたり
    色々な物を見続ける時間が長い場合は
    視環境が悪いともいえます
    眼精疲労の背後にはなにか病気が隠れているかもしれません

  •  

    このように色々な成分の入った目薬が売られていますが

    個人の主観から言うと
    病院からもらえる目薬
    の方が効果が良いと思います

    抗菌剤が入っているものもあります
    専門医に相談しましょう

  • 対策1:病気が隠れていないかチェックしましょう

  • まず最初に大切なことは、眼精疲労の背後になにか病気が隠れていないかチェックすることです。視力や眼圧、眼底、視野、眼球運動などの検査を受けて、病気がみつかったら、その治療をします。原因を特定できない場合にも、ビタミンB製剤(細胞の新陳代謝を助けます)の点眼で、症状が改善することがよくあります。
    出典 :眼精疲労
  • ◆ 近視・乱視・老眼やその矯正不良
    ◆ ドライアイ
    ◆ 緑内障
    ◆ 斜視〈しゃし〉・斜位〈しゃい〉
    ◆ 白内障やその手術の影響
    ◆ 眼瞼下垂〈がんけんかすい)
    出典 :眼精疲労
     

    このような病気があります

  • 対策2:メガネがあっているかチェックしましょう

  • メガネやコンタクトレンズを使用している人では、それらが目にあっているかのチェックも重要です。なるべくなら、使用状況にあわせてメガネをいくつか作って使い分け、目の負担を軽くしてあげましょう
    出典 :眼精疲労
  • たちがものを見るとき、眼はカメラのレンズのような働きをする水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせています。この調節にかかわっているのが「毛様体筋」という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。遠くを見るときは、毛様体筋が緩まり、水晶体を薄くしてピントを合わせます。一方、近くを見るときは、毛様体筋が緊張(収縮)して水晶体を膨らませてピントを合わせます。パソコン作業のように、近くをじっと長時間見るような場合は、毛様体筋はずっと緊張していることになり、筋肉疲労を起こします。
    また、老化により水晶体が硬くなり、ピント調節力も衰えるため、近くが見えにくくなります(老眼)。老眼で無理して近くを見続けると、目が疲れやすくなります。
    出典 :目のピント調節のしくみ|アイケア情報|参天製薬メディカルシリーズ
  • 対策3:視環境や私生活をチェックしましょう

  • 作業時の照明の明るさ、姿勢をチェックしてみましょう。パソコンを使うのであれば、その位置も重要です。パソコン作業中はこまめに休憩をとって目を休め、軽い体操をしてください。
     室内が乾燥したり空調の風が目にあたるとドライアイを引き起こします。また、眼精疲労の意外な原因として、周囲の人のたばこの煙もあげられます。これらについては職場に相談して調整してもらいましょう。
     そして、睡眠を十分とりましょう。寝不足のときには、目を使う時間が長くなる一方で目を休める時間が減るのですから、目が疲れて当然です。
    出典 :眼精疲労
  • 対策4:ストレス発散しましょう

  • 趣味や散歩、スポーツなどで、ストレスを解消しましょう。ただ、ストレスがいくつも重なったり長期間続くと、ストレスを解消しようとする意欲までなくなることもあります。そんなときは医師に相談し、治療やアドバイスを受けてください。
    出典 :眼精疲労
  • 【リキんで緩める】
    目を閉じて息をすい込み、息をとめます。他のことは考えず、身体中の筋肉に力を入れ、息を吐きながら力を緩めます。この時、スタート前のランナーのように、足と手を何度かブラブラさせます。これは、意識的に脱力することで、緊張が一緒に緩む効果を利用したものだそう。トイレに行った時など、ちょっとした時間でできそうです。

    【フェイシャルマッサージ】
    デスクにいながらもできる手っ取り早い方法。指先で目頭のやや上からまゆげの上、そしてあごのラインにかけて、円を描くように優しくなでます。続いて、まゆげからこめかみにかけてまっすぐ指先をすべらせてゆく。さらに、目の下から頭皮にかけてひっぱるように指をすべらせ、最後に頭皮をゆっくりとマッサージして終了。顔は脳の近くにあることから、顔を刺激することで脳の緊張を和らげてくれる効果が期待できるのだそう。

    【なだめ呼吸】
    あまりにも強い苛立ちを覚えた時は、体を動かすのがおすすめなのだそう。オフィスならば階段。降りながら、1段目で息を吸い、3段目で息を吐きます。呼吸のポイントは、早く息を吸い、ゆっくりと息を吐くことにあります。階段を降りたら、今度は上がります。この時は、3歩目までにゆっくりと息を吸い、4歩目でゆっくりと息を履けるようにするのだそう。呼吸に集中して体を動かすことで、マイナス思考も吹き飛ぶということになります。
    出典 :ストレスが集合したらさっさと解散させよう。3つの使えるストレス発散法 : Kotaku JAPAN
  • よい診察を受けるための患者テクニック
    ~次のことを医師に伝えましょう~
    □ 具体的な症状(目やからだの症状をできるだけ詳しく)
    □ いつから気になりだしたか
    □ 最近、以前と変わったことを始めたり、生活環境が変わらなかったか
    □ どんなときに症状がひどくなり、どんなときによくなるのか
    □ 目の病気をしたことはあるか
    □ 持病はあるか
    □ メガネやコンタクトをしている人は、いつからかけ始め、一番最後に作ったのはいつか
    出典 :眼精疲労
     

    このような事に注意していきましょう