群発頭痛を改善するツボ

ある一定の期間、毎日のように明け方のほぼ決まった時間に起こる群発頭痛を和らげるツボを調べてみました。

view252

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 群発頭痛って?

  • 群発頭痛は、ある一定の期間、毎日のように明け方のほぼ決まった時間に起こる激しい痛みが特徴で、その起こり方が群発地震に似ているためにこのように呼ばれます。
    出典 :群発頭痛の痛みと特徴|頭痛に関する総合情報サイト[ずつう.jp]
  • 群発頭痛の症状

  • 群発頭痛の症状は、片側の目の奥に出現する激しい痛みで、「キリでえぐられるような痛み」と表現されるような激しいものです。激しい痛みは1〜2時間続き、その後自然に治まります。しかし、主に睡眠中に起こる激しい痛みのため、眠ること自体を恐怖に感じている方も少なくありません。
    さらに痛みと同側で涙が出たり、目の充血、まぶたの垂れ下がりや腫れ、鼻水・鼻づまりなどの症状をしばしば伴います。片頭痛が女性に多いのと対照的に、群発頭痛は20〜30歳代の男性に多いことも特徴です(男:女=3.5:1)。
    出典 :群発頭痛の痛みと特徴|頭痛に関する総合情報サイト[ずつう.jp]
  • 群発頭痛の原因

  • 原因不明の頭痛

     

    「頭部の血管が拡張して痛みが生じる」という説が一般的に考えられています。
    群発頭痛の痛みの発作は、一旦起こり始めると、1〜2か月間毎日、頭痛発作が続きます(群発期)。このような痛みの発作は1〜2か月過ぎると、まったくなくなりますが(寛解期)、通常は半年から2〜3年後に同じような痛みが起こります。

  • 群発頭痛の治療法

  • 群発頭痛の治療についてです。群発頭痛発作の急性期治療にはトリプタンの皮下注射と酸素吸入です。
    治療薬(発作時の治療)
    急性期(発作期)治療は、トリプタンの自己注射・注射剤や酸素吸入などを行います。発作時の治療薬として他のトリプタン製剤(点鼻液、経口薬)もありますが、いずれも健康保険の適応外です。通常の鎮痛薬は群発頭痛の発作にはほとんど効果がありません。
    出典 :群発頭痛の治療|頭痛に関する総合情報サイト[ずつう.jp]
  • 薬物療法の無効例では、痛みの伝達を遮断する神経ブロック療法(三叉神経ブロック、星状神経節ブロック、翼口蓋神経節ブロック、大後頭神経ブロック)、三叉神経根切除、翼口蓋神経節切除が行われることがあります
    出典 :群発頭痛|頭痛の分類|頭痛の基礎知識|片頭痛治療剤マクサルト| 製品情報 | エーザイの医療関係者向けサイト
  • 頭痛に効くツボ

  • 頭痛の原因と症状の現れ方は様々です。頭痛が起こるメカニズムはまだ解明されていませんが、その多くは心身の緊張が頭部の血管を拡張させて痛みを引き起こす、と考えられています。頭痛にはストレス要因による症状のほか、脳腫瘍や脳血管障害から来る頭痛など、重大な疾患の症状として現れることもあります。今まで経験したことのない痛みが感じられるときは、専門医の診察を受けることが大切です。
    出典 :頭痛を和らげるツボ(頭部全体の痛み) - ツボです。
  • 百会ツボ

     

    頭のてっぺん、両耳と鼻の延長線が交わる点に位置します。
    百会ツボは精神的な緊張を和らげてくれる、ストレス解消の代表的なツボです。頭部の血行を促すとともに、頭痛による不快な気分を爽やかにしてくれます。心身の緊張による頭痛のときにマッサージしたいツボです。

  • 天柱と風池ツボ

     

    首の後ろにある筋肉の外側で、髪の生え際を刺激します。
    親指の先をツボに当て、残りの指で頭を包むようにして頭部の自重を親指で支えるような体勢で強めに刺激します。

  • 完骨(かんこつ)ツボ

     

    耳の後ろ側にある骨の膨らみ(乳様突起)の下の部分から指1本分上に位置します。指に頭の自重をかけ、指も上に押しこむ要領で刺激します。
    首筋全体をマッサージするとマッサージ効果がアップします。

  • 天容ツボ

     

    完骨ツボと同じ筋上で、下あごの角の下に位置します。天容のある筋全体をマッサージしましょう。

  • 外関

     

    前腕外側で手首の関節の真ん中から指2本分くらい手前のところに位置します。強く刺激します。