お腹に赤ちゃんがいる時は、コーヒーや紅茶を飲んじゃダメ!

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹に赤ちゃんがいる時は、コーヒーや紅茶を飲んじゃいけません。なんで!? というあなたに説明しましょう。

  • 赤ちゃんとカフェインの関係とは

  •  
  •  
  • はい! いきなりドキっとするような結論が出てしまいました。

  •  
     

    コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、リラックスする効果も持っています。絶対にダメというわけではないのが、逆につらいところかもしれませんね。

  • どうしてカフェインがダメなのさ?

  •  
  •  
  •  
     

    どんなものでも、たくさん飲めば赤ちゃんに影響は出ます。

  • というか、妊娠していない時でも、コーヒーや紅茶を1日に何十杯も飲めば気分も悪くなるのです。

  • カフェインは出産後にも影響がある

  •  
     

    母乳はママがとった栄養がもとになっています。出産したからコーヒー解禁だ! とたくさん飲めば、もちろん影響が。

  • コーヒーや紅茶だけじゃない!あらゆるものに潜むカフェイン

  •  
  •  
     

    カップ一杯、140ml分での換算です。お高い玉露をたくさん飲む方はそういないとは思いますが、美味しい分、成分もぎっしり詰まっています。

  •  
     

    その他のお茶にも、コーヒーや紅茶ほどではありませんがカフェインは含まれているのです。

  • ガマンできない! という場合は、カフェインレスのコーヒーなどを少量飲むようにしましょう。あまり生活を締めあげすぎて、楽しみがなくなってストレスを感じてしまうのも、赤ちゃんにはよくないのです。