キレイになりたい?なら美肌のスイッチ「プロテオグリカン」を知らなきゃ!

ヒアルロン酸、コラーゲン・・・どっちも美肌にはとっても大切な成分ですよね。
でも、もう一つ「プロテオグリカン」という成分があるの知ってました?
これも美肌にはかかせない成分なんです!
美肌成分3兄弟の一つ、プロテオグリカンってどんなものか見てみましょう♪

view405

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • プロテオグリカンとは?

  • 鮭の鼻軟骨から取れる「プロテオグリカン」

     

    プロテオグリカンとはコラーゲンやヒアルロン酸と同じく「糖たんぱく」のひとつ。コラーゲンやヒアルロン酸同様に元々体内に存在している成分です。主に皮膚や軟骨といった部位に存在する糖たんぱく。スポンジのように水分を保持して皮膚の弾力を維持する働きがあるため、ツヤやハリのある肌には欠かせない成分なのです。しかしながら、プロテオグリカンという成分は加齢とともに減少するとされています。プロテオグリカンが減少すると肌の潤いや弾力性が失われてしまうのです。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/14/28361/

  • かつては抽出困難で1g3000万円とまで言われるほど貴重な成分だったそうです!

  • 「プロテオグリカン」って体のどこにあるの?

  •  

    細胞外マトリックス、という言葉、聞いたことありますでしょうか? なんだか物々しく聞こえますが、これは体のいたるところにあるものなんです。簡単に言うと、人や動物の体は細胞によって構成されていますが、その細胞と細胞の間を埋め、足場を作っているのが、細胞外マトリックスです。実は、肌にいいと有名なコラーゲンや、ヒアルロン酸も細胞外マトリックスにあるものです。細胞外マトリックスは、いわば細胞を包みこむ細胞の住処。コラーゲンやヒアルロン酸がお肌に大事だというのは、肌の細胞の住処、環境を良くしていこう、という話でもあります。そして、プロテオグリカン(proteoglycan)も肌や、関節の軟骨などの細胞外マトリックスにあり、とても重要な役割を持っています。

    引用)http://proteoglycan.jp/proteoglycan

  • ヒアルロン酸を上回る「保湿効果」!

  • プロテオグリカンはグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸など名だたる美容コスメで有名な成分を構成要素とする、細胞の間や真皮、軟骨に多く含まれる成分です。保水力が非常に高く(ヒアルロン酸より上)軟骨が水分を保ってなめらかに動けたり、細胞が水分を保って正常に活動できるのも元はといえばプロテオグリカンのおかげなんですね。
    出典 :プロテオグリカンの効果と特徴
     

    え!?ヒアルロン酸より上って・・・スゴくない?

  • 肌を生まれ変わらせる「EGF様作用」

  • EGFとは

     

    そもそもEGFは、人の肌にもともと存在するたんぱく質の一種です。正しい名称はEpidermal Growth Factorになり、日本語になおすと上皮細胞増殖(成長)因子と言います。このEGFは肌の細胞を増やしたり、成長させたりする美容への大きな機能を果たしていますが、実は20代後半から急激に減少し始めて、40歳になると2~3分の1ほどになってしまうと言われています。EGFが減ってしまうと細胞は増えることも成長することもできず…。どんどん肌の新陳代謝が悪くなってしまうため、肌細胞はターンオーバーできずに老化が進んでしまうのだとか。

    引用)http://www.proteocsm.com/effect/EGF.html

  • プロテオグリカンは、EGFの代わりになる!

    プロテオグリカンの持つ「EGF様作用」は、まるでEGFのように振舞うことができる作用のこと。肌にプロテオグリカンを届けると、細胞はEGFだと思いこみ、イキイキと活性化し始めます。そのため、肌本来の規則正しいターンオーバーを繰り返し、シミやしわが減り、透明感とうるおいのある美しい素肌へと生まれ変わることができるのです。EGF様作用はEGF以外の他の美容成分にはない、プロテオグリカンだけの効果。肌全体の新陳代謝を促すから、ピンポイントの悩みだけではなく、肌の乾燥からしみ、しわ、たるみまで総合的にケアすることができ、使い続けるほどに肌がキレイになるのを実感できるのが嬉しいですね。
    出典 :プロテオグリカンによる肌のターンオーバーについて
     

    EGFのようにふるまってくれるんですね!助かります!

  • 「美肌スイッチ」としてのプロテオグリカン

  •  

    ひとつには、カサカサ肌の改善、シワやたるみ、アンチエイジングに効果があると言われています。同じ細胞外マトリックスであるコラーゲンや、ヒアルロン酸の生産を促したり、新陳代謝を高めたり、また、プロテオグリカン自体に大変な水分保持力があり、保湿をします。つまり、プロテオグリカンがあることで、肌がより若々しく保たれるように機能しだす、美肌スイッチのような存在なのです。最近ではその効果が認められ、化粧品などに使われつつあります。

    引用)http://proteoglycan.jp/proteoglycan

  • コラーゲンやヒアルロン酸を作るのがすごい

    プロテオグリカンには、コラーゲン産生促進作用と、ヒアルロン酸産生促進作用、という機能があります。産生促進作用、って分かりにくいですが、簡単に言えば肌の中でコラーゲンやヒアルロン酸が作り出されるのを助ける作用です。コラーゲンもヒアルロン酸も老化によって肌で作られる量が減少していきますが、コラーゲンが少なくなると皮膚のハリがなくなってシワやたるみに繋がりますし、ヒアルロン酸が減るとみずみずしさやしなやかさが失われていきます。どちらも若く美しいお肌を保つ為にはとても大切で、多くの人が気になっている成分だと思いますが、プロテオグリカンにはこの2つが作られる働きを助ける力があります。弾力があってみずみずしいお肌の為に、プロテオグリカンは役に立つ成分なんです。
    出典 :プロテオグリカンのここがすごい! | プロテオグリカン生活。
     

    コラーゲン、ヒアルロン酸にエールを送るプロテオグリカン・・・頼もしい♪