【足の悩み】見た目も悪いし、なんか怖い…足の爪が黒いのは悪い病気?

足の爪が黒いことで悩んでいる人は多くいます。一体なぜ、黒くなってしまうのでしょうか?どこかにぶつけた?それとも内臓のどこかに異常があるの!?ネイルで隠すは隠すけどその本当の原因が知りたい・・・正常なのかそうでないのか、回答はこちら!!

view12082

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足の爪が黒くなってしまう原因は?

  • まずは一般的なことからご説明しますと、爪が黒っぽい色になる原因にはメラニン色素を作る細胞(メラニン細胞)の増殖、外傷・炎症・圧迫によるメラニン細胞の活性化、血腫(爪の下の出血)、菌の感染、薬剤、全身性疾患などがあり得ます。
    出典 :足の爪が黒く変色 どう対処 特集・福井のドクター相談室 福井のニュース :福井新聞、福井県の総合ニュースサイト
     

    最近は足にもマニュキアをすることで菌に感染しても気がつかなくて、マニュキアを落としてびっくり・・なんてことも多いようです。特にジェルネイルでジェルと爪の間に空気が入ってしまい、お風呂に入って水が入り込み、汗をかいてカビが繁殖・・・などトラブルが多く発生しています。ジェルネイルをする場合はしっかりしたところでやってもらう、自分でやる場合は清潔に、ケアをきちんとしましょう。

  • 黒くなる原因はいくつかありますが、
    1本だけなら、靴の圧迫、爪の下の出血などが考えられます。
    出典 :足の爪が黒く変色する原因|江東区森下のフットケアと足やせ専門店サロンドソレイユ
     

    キツイ靴を履くなど、心あたりはありませんか?部分的になっている場合や、全体的になっているなど状況によっても違います。また爪に黒い縦線がでるなどでも子供の場合、まれに悪性黒色腫(メラノーマ)という場合もあります。心当たりがない場合は大きな病院に行きましょう。

  •  

    ぶつけたり・・など原因がハッキリしている場合には、下から新しい爪が生えてきます。

  • 肌にシミやホクロができるように、爪も黒くなることがあります。
    出典 :黒色爪(黒い爪) | 住吉皮膚科ブログ
  •  

    この画像のように、ホクロで終わることもありますが、これが全体に広がる場合は要注意です。黒い部分がだんだん広がっていくようになったらすぐに大きな病院を受診しましょう。

  • このように、一口に足の爪が黒いと言っても、その原因は様々。まずは受診して、その原因を特定してもらいましょう。重大な病気が隠れていることもありますので、なるべく早い受診が大切です。

  • まれですが、急激に爪が真っ黒になってきた場合は、悪性腫瘍の可能性もありますので早めの受診をおすすめします。
    出典 :黒色爪(黒い爪) | 住吉皮膚科ブログ
     

    気になるようなら、日々写メを撮っておくと病院での受診の際、お医者様が診察する際に役に立ちます。経過中、気になることもメモっておくとより所見に便利です。

  • 黒くなった爪、その治療法は?

  • 全指に爪甲色素線条がみられた時は、原因となりうる病気があるか否かを検査します。また、指1本の場合は、爪母のほくろ以外にも、爪母付近に生じた悪性のできものや良性のできもの、あるいは外的刺激などを疑います。
    出典 :黒い爪 治療方法 - goo ヘルスケア
  • 爪甲色素線条とは、爪甲への色素沈着のことです。
    まずは、原因を特定してから、治療を開始することになります。
    特に多い、靴の圧迫や外傷による黒ずみ(血豆など)の場合は、なるべく早く治療をすることで症状を抑えることができます。

  • 急性期で痛みが非常に強い時には整形外科で爪に穴を開けてもらい、血腫を排出すれば痛みは軽くなります。
    出典 :爪下血腫
  • ほとんどの場合は、外傷や圧迫による変色なので、簡単な治療で済みます。
    黒い爪は、いずれポロッと取れ、綺麗な爪に生え変わるものなので、治療の必要が無い場合もあります。
    しかし、その場合でも一度診断を受けておくと安心です。

  • 色がまだら、盛り上がっている、などの症状がある場合は、皮膚がんの一つである「メラノーマ」かもしれません。

  • メラノーマの治療は、円形(直径1~3cm)切除を手術によって行います。
    出典 :メラノーマの診断と治療 | ほくろを取る。皮膚がんかもしれないホクロを除去
     

    内臓にできるがん同様、もしも手術で取りきれなかった場合は抗がん剤などで治療していくことになります。また、転移などの可能性もありますので、場合によっては爪以外の検査が必要になります。

  • 関連リンク集