筋トレ:初心者におすすめの

筋トレ:初心者は何から始めたらいいのでしょう?
どんなことに注意して筋トレをしていけばいいのでしょう?

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 根性では筋トレはうまくいかない

  • 筋トレは少ない労力で大きな効果を得るための効率的な手段なのです。
    出典 :筋トレの基礎1 根性論はいらない
     

    正しいやり方を見つけることがポイントです。

  •  

    筋トレを始めるにあたって、
    筋トレの基礎を見てみましょう。

  • 焦らない

    始めはモチベーションが高くて、
    早く筋肉をつけたい気持ちになるもの。

    しかし筋肉がついたと実感するのには時間がかかります。
    出典 :筋トレの正しい常識
     

    第一はこれです。
    筋トレの効果が出るまでには、辛抱が必要なのです。

  • 筋トレで大事なのは回数ではありません。
    出典 :筋トレ初心者が押さえておくべき7つの基礎知識とは。
     

    たくさんウエイトを上げれば、ダイエットになるというわけではありません。
    10回くらいを1セットに行うくらいがベスト。

  • では、どんなメニューから始めるといい?

  • 【筋トレ】初心者向け1日10分間の全身トレーニングのやり方

     

    まずは、全身をくまなく行うトレーニングメニューから

  •  

    ダイエットのための筋トレは、
    大きな筋肉を鍛えることで、より効果がアップします。

  • 具体的には、腹筋や背筋、太ももといったところは比較的大きな領域を覆っている筋肉です。
    そのため、ダイエットを始めた当初は、腹筋や背筋をはじめ、
    スクワットなどにより太ももを鍛えることで、より広範囲の筋肉を一気に刺激することができるといえます。
    出典 :ダイエットにはどんな筋トレが効果的? - 筋トレ豆知識 - 初心者向け筋トレ方法実践サイト
     

    理論的に筋トレをすることで、
    より上手なダイエット運動になります。

  •  

    まずは腹筋を鍛えて、スリムなウエスト。
    これが初心者におすすめのファースト筋トレ。

  • ■基本姿勢
    1.仰向けに寝てひざを曲げます。
    2.床からかかとを浮かします。
    ■動作
    3.下腹部の筋肉を縮めながらひざを胸に近づけます。
    4.ゆっくり基本姿勢に戻ります。
    出典 :筋トレ初心者にもオススメ、下腹引き締め腹筋 | 腹筋を割るトレーニングと鍛え方
     

    これなら誰でも気軽に始められそうですね。
    最初はきついものからではなく、簡単で軽い筋トレからスタートしましょう。

  •  

    次は胸筋です。男性ならたくましい胸を、
    女性なら美しいバストを。

  • 【HowTo】
    椅子に浅めに腰掛け、背すじを伸ばした状態から、胸の前で手のひらと両ひじを合わせる

    ひじが離れないように胸に力を入れながら、そのままゆっくりと腕を高く上げていく。常に力を入れたまま、上下一往復に約5~10秒間かけじっくりと行う
    出典 :2/3 体づくりの基本、胸の筋肉のトレーニング ~基礎編~ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About
     

    手を上に挙げるほど、効果は上がります。
    速く上げずに、ゆっくり行いましょう。

  • 2,3ヶ月続けられただけでもけっこう頑張っていると思いますが、
    ここで止めてしまっては本当に身体は変わりません。
    ここから更にステップアップしていけば、
    トレーニングの面白さや奥深さがもっと見えてくると思います。
    出典 :これだけは買っとけ。筋トレ初心者から中級者になるための3つのツール
     

    3カ月続けられたら、筋トレ初心者を卒業です。
    まずは、無理せず最初の数ヶ月をきっちり続けましょう。
    そして、筋トレの楽しさを発見したら、レベルアップに向けて頑張りましょう。