毎日痛くて辛い!そんな肘の痛みを解消する方法とは?!

肘の痛みが辛い・・・と毎日悩んでいる人はいませんか?

もちろん、最もベストな方法は治療を受けることですが、自分で出来ることもしておきたいという人の為に肘の痛みの解消法を紹介していきましょう。

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肘の痛み

  •  

    肘の痛みといっても原因は1つではなく、色々な原因があります。

    その原因によって対処法が変わってきます。

  • 肘の痛みの原因

  • まずは、肘が痛い原因として考えられるものを1つずつ紹介していきましょう。

  •  

    まずはスポーツが原因の肘の痛みです。

  •  

    最初に紹介するのが野球が原因でなる野球肘です。

  • 野球肘はジュニア期の野球投手に多く発生する投球過多、オーバーユースに起因する肘の代表的スポーツ障害です。成長期に骨が障害されるため、肘痛のみならず将来に禍根を残す骨変形をも合併します。
    出典 :野球肘(内側型、外側型) | ザムスト(ZAMST)
     

    この野球肘は、ボールを投げる投手に最も多く見られる症状です。

  •  

    そして次に紹介するのが、テニスをしている人がなることのあるテニス肘です。

  • 中年以降のテニス愛好家に生じやすいのでテニス肘と呼ばれています。

    一般的には、年齢とともに肘の腱がいたんで起こります。病態や原因については十分にはわかっていませんが、主に短橈側手根伸筋の起始部が肘外側で障害されて生じると考えられています。
    出典 :「テニス肘(上腕骨外側上顆炎)」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  •  

    また、ゴルフをやる人がなるゴルフ肘というものもあります。

  • ゴルフ肘の患部は前腕(手首と肘の間)の内側。痛みを感じるのは肘だけども原因は手首付近や前腕の太い部分。よって湿布したりサポーターで保護すべき場所は、前腕の内側となる。要は手首や前腕内側(小指側)から受けた衝撃が肘に伝わって炎症を引き起こすというしくみ。
    出典 :ゴルフ肘(ゴルフエルボー)の予防と痛めた時の対策|ゴルフマニア手帳|初心者時代からの上達記録
  • といったように、肘はスポーツなどで使いすぎることによって痛めてしまうケースが多いようです。

    そこで自分でも出来る痛みの解消法を紹介していきましょう!

  • 肘の痛みの解消法

  • まずは野球肘の痛みの解消法からです。

  • 野球肘の治療には、保存療法が基本になります。
    投球動作の中止をさせたうえで、しばらく野球の練習は禁止しましょう。
    出典 :痛み解消ドットコム / 肘の痛み・テニス肘・ゴルフ肘・野球肘・肘部管症候群
     

    また、サポーターをして野球を行うなどの対策法もあるようですが、野球肘になってしまった場合は、サポーターをしても肘にダメージを与えることになるので、できれば暫く練習を禁止するのがベストな方法です。

    また、体全体の筋肉を増やすと肘にかかる負担が減るので、全体にバランス良く筋肉を付けていくようにすると良いでしょう。

  • 続いてテニス肘の解消法です。

  • まずテニスエルボーに限らず、怪我や痛みがある場合に知っておくべき対処法「RICE」をご紹介しておきます。
    ・Rest(休息) 直ちに運動を止めて休む
    ・Ice(冷却) アイシングする
    ・Compression(圧迫) テーピングやアイシングの氷嚢などで患部を圧迫する
    ・Elevation(挙上) 患部をできるだけ高い部分に上げる
    怪我をした当日は風呂,飲酒は避け,患部を動かさないように気をつけます。(患部に近い場所はストレッチも禁止です。)
    出典 :テニスエルボー
     

    こういった対処法をした後で病院に行けば比較的軽いテニス肘ならばすぐに治るそうです。

  • そして最後にゴルフ肘の解消法です。

  • ゴルフ肘は、しばらくひじを安静にして痛
    みがあるうちは冷やし消炎鎮痛薬の湿布や軟膏を使います。
    出典 :肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法 肘の痛み 痛いゴルフ肘  : 肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法
     

    こういった対処法を行えば、痛みも少しは改善するでしょう。

    あまりに痛みが酷いときは病院へ行きましょう。