頭を打った時の対処法

頭を打ったときの症状は、外傷直後や数時間ないしは、数日後に出るものとがあります。

view202

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭を打ったといっても転倒、転落、交通事故、殴打など様々なケースがあります。
    まず意識や怪我など全身状態をよく観察しましょう。

  • 出血していたら

  • 頭部は血管が多いので、切れたり裂けた場合に非常によく出血をします。
    よく落着いてなるべく清潔なガーゼやタオルでしっかり押さえれば、血が止まりますので慌てずに病院へ行きます。

  • 様々な頭部外傷の症状

  • 出血以外の頭部外傷の症状として最も重要になってくるのが意識障害と運動障害です。

  • まずは様子を見て良い場合

  • 外から見て、全く変わった様子のない場合。
    直後に吐いたが、その後、普通の状態に戻っている場合。

    このような軽症の場合は、外傷後半日~24時間以内はあまり無理をしないで、安静にして様子を見ます。

  • 急性の内出血は24時間以内に出てきますので、安静にして様子を見ますが、2~3日後に症状が出てくる場合があるので、この期間までは安心はできません。

    数日後に何かしらの症状が出てきたら、ただちに専門医を受診しましょう。

  • 直後に救急呼ぶ必要がある症状

  •  

    症状によっては直ぐに救急を呼びましょう。

  • 意識がない・ハッキリしていない。
    頭痛がひどい。
    嘔吐・けいれんがある。
    鼻や耳から出血している。

    このような症状の場合は、むやみに傷病者を動かさず至急119番通報するべきです。

  • また、高齢者の方は数週間~数ヶ月後に症状が現れることがあるので注意が必要です。