サジェストで誹謗中傷を受けた。明日から前向きになるために

ネットで検索をする時に個人名や会社名の関連語句に誹謗中傷が…。サジェスト対策を行い、その悩みを解消してみては?周りに相談しにくいからこそ、どれほど問題視されているか、どんな大切があるのかしっかり把握してみましょう。

view45

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サジェスト対策PRO

  • 私の会社がサジェスト対策してもらったサイトはこのサジェスト対策PROです。誹謗中傷を受け始めた当初は、こんなありもない噂はすぐ消えるだろうと安易に捉えていたのですが、日々悪化し売上にも影響するようになり、サジェスト対策をすることに決めました。
    サジェスト対策PROは、ネガティブキーワードを最短で1日から遅くとも1周間前後で風評被害対策・誹謗中傷対策・ネット風評対策をしてくれます。1日も早く消えて欲しいものなので、この素早い対処にはとても感謝しています。
    また初期費用は一切なく、どんなキーワードでも1日1,500円という業界内での最安値。良心的な価格のため、継続してネガティブキーワードを削除することもできます。
    業界一の実績を持つサジェスト対策PROだからこそ、安心して悩みを打ち明けられました。対策後は、誹謗中傷で悩むことはなくなり、売上は上昇、新入社員も入って来てくれてとてもハッピーになりました。

  • サジェスト機能って何のこと?

  • サジェスト機能とは、グーグル検索エンジンに気になるキーワードを入力する際、入力しているキーワードと似ている予測キーワードが表示される機能のことです。最近では人気アプリLINEでも「スタンプのサジェスト機能」が普及されました。「ありがとう」や「ごめん」などのワードを入力すると、それに関連するスタンプが表示されるようになりましたよね。それがまさにサジェスト機能です。
    サジェスト機能にはこんな利便性があります。

    1.予測から選ぶことができるので、沢山の文字を入力せずに情報を素早く発見することができる
    2.間違ったキーワードを入力した場合でも、検索しようとするキーワードをグーグルのアルゴリズムが判断し、もっとも一般的なキーワードを表示してくれる
    3.グーグルアカウントにログインしている人は、「ウェブとアプリのアクティビティ」を有効にしている時、自分が以前検索した結果を基に表示された予測から選択できる

    上記のようなメリットがあり、ネットを利用する人の多くが日々知らず知らずに利用しているはずです。

  • サジェストの順位はどのように決められているのか?

  • ポイントは以下の3点だと考えられます。

    1.「検索ボリューム」
    そのキーワード・フレーズがどの程度検索しているかが問題です。
    フレーズが多く検索されている場合には、検索エンジンがそのキーワード・フレーズを「サジェストしよう!」と判断し、サジェスト検索にでてくるようになります。

    2.「検索ユーザーの位置情報」
    サジェストについて実験をしたある方の結果はこうでした。
    特定の地域で多くの人が同じキーワード・フレーズを検索した場合、その地域の検索サジェストだけにそのキーワード・フレーズが出た。つまり、検索サジェストには位置情報が影響するのです。

    3.「キーワード・フレーズの言及」
    ネット上のNewsやコンテンツ等にその言葉が登場してくるか否かも問題です。多くの人がネットのあちらこちらでその言葉を見つけ検索し始めるといった流れもサジェスト検索には大きく影響します。

  • サジェスト汚染って何?

  • サジェスト汚染とは検索サジェストによる検索語句や関連語句を故意的に操作することを指します。とある企業名を検索しようとした時、その企業名と関連するマイナスな語句が出てきたとしら、それはサジェスト汚染によって操作されたものかもしれません。
    サジェスト検索に出てくるキーワードやフレーズは多くの人の目に触れます。ですので、その関連語句がマイナスなキーワードだった場合、その企業や個人は社会的信用を大きく下げてしまう可能性が出てしまいます。
    サジェスト汚染によって作られたキーワードはいくつもあります。また、サジェスト汚染が増えることに比例し、苦しんでいる企業や個人もたくさんいます。私もその1人でした。
    あるキーワードを検索した時に出てきた関連語句は必ずしも本当にそのキーワードと関連しているとは限りません。なんとなくクリックされ続けられる限り、被害を受けている人の苦しみが消えないのが、今のサジェスト汚染の現状です。

  • サジェスト汚染に苦しむ現状

  • 私はサジェスト汚染に苦しみました。ほんの一握りの人が苦しんでいると思いますか?実はそんなことないんです。公表をしてない人がほとんどですがサジェスト汚染に多くの人が苦しみ、悩んでいるのが現状です。
    以前、ある男性がグーグルに表示を止めるよう訴えた事例があります。彼も私同様、見覚えのない誹謗中傷がある時突然サジェスト検索に出るようになったのです。それが原因で職場を追われ、再就職も難しくなりました。そんな彼の訴えは地方裁判所では認められました。
    しかし、最高裁判所では逆転敗訴となってしまったのです。裁判長は、表示による男性の不利益が、表示を削除することでグーグルや他の利用者が受ける不利益を上回るとは言えないことからこの結論を出しました。また、米国本社のグーグルは日本国内の法律に従う気は無いです。
    つまり、サジェスト汚染から国もグーグルも守ってはくれません。自ら積極的にサジェスト対策PROなどのサジェスト対策をしてくれる会社に依頼し、自分のありもしないサジェスト汚染を消すことが今私達にできることです。

  • サジェスト対策の必要性

  • サジェスト汚染に遭ったことが無い方には想像できないかもしれませんが、世界中につながるネット上に自分のありもしない悪いうわさが出回るというのは、とても恐ろしいことです。周りからの信用はどんどんなくなり、ストレスは一気に溜まります。
    サジェスト汚染から逃れるための方法は、サジェスト汚染の対策を行ってくれる会社だけでしょう。もちろん、コストはかかってしまいます。ですので、私が紹介したサジェスト対策PROなど良心的な会社を選択し、一分でも早く対策をすることをおすすめします。
    私はサジェスト対策をしてもらったおかげで、日々のストレスは解消され、売上は以前よりもはるかに上がりました。