出来る前に予防しよう!!口内炎の予防法って一体どんなものがあるの???

口内炎が出来る前に予防しよう!!!
口内炎の予防法って一体どんな物があるの???
気になる予防法についてまとめてみました!!!

view124

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも口内炎が出来る原因とは???

  • 口内炎にはいくつかの種類があります!!!

     

    口内炎の種類によっても原因は違うようです!!!
    まずは自分の口内炎の種類について知りましょう!!!

  • アフタ性口内炎
    円形または楕円形の白っぽい潰瘍で、もっとも一般的です。何度も繰り返してできる場合は再発性アフタ性口内炎と呼ばれます。

    原因
    ・ウイルス
    ・免疫力の低下
    ・栄養障害、ストレス
    ・口腔粘膜の損傷
    ・その他
    出典 :こんなにある! 口内炎の種類
  • カタル性口内炎
    口腔粘膜に発赤、紅斑、浮腫が生じた状態をいいます。アフタ性とは異なり、境界が不明瞭です。

    原因
    ・虫歯や義歯の不具合
    出典 :こんなにある! 口内炎の種類
  • ウイルス性口内炎

    紅斑・びらんを生じます。

    原因
    ・単純ヘルペスウイルス
    ・水痘帯状ヘルペスウイルス
    ・A群コクサッキーウイルス
    出典 :こんなにある! 口内炎の種類
  • 口内炎を予防する方法とは???

  • 口の中を清潔に保つ

     

    口の中を清潔に保つことが細菌感染を予防するようです!!!

  • 口の中が汚れていると、細菌やウイルスが繁殖しやすくなり、口内炎ができやすくなります。日頃から、毎食後の歯みがきやうがいで、口の中を清潔にするよう心がけてください。
    ただし、清潔にしようとするあまり歯を強くみがきすぎると、口の中を傷つけて、そこから雑菌が入り、逆に口内炎ができてしまうこともあります。歯みがきをする際は、「優しくみがく」を心がけましょう。
    出典 :口内炎の予防法|健康キレイナビ|ライオン株式会社
     

    歯磨きのしすぎは要注意です!!!

  • 口の中の乾燥を防ぐ

     

    唾液には、口の中の汚れを洗い流す、自浄作用があります。その他、口の中の粘膜を保護・修復する作用や、歯を再形成する再石化作用、抗菌作用、むし歯を防ぐpH緩衝作用などがあり、口の中の環境を正常に保つのに役立っています!!!

  • 口の中が乾燥し唾液が減ると、細菌が繁殖しやすくなり、傷もできやすくなります。つまり、乾燥した口の中は、口内炎ができやすい環境といえます。
    口の中の乾燥を防ぐためには、お茶や水などの飲料や、ガムや飴などを利用しましょう。
    出典 :口内炎の予防法|健康キレイナビ|ライオン株式会社
  • 食生活を見直してみましょう!!!

     

    食生活は口内炎に大きな影響を与えます!!!
    繰り返してしまう人は特に注意しましょう!!!

  • ビタミンB群を多く含んだ野菜や果物がおすすめです。ビタミンB群は粘膜の修復作用があり、細菌に対する抵抗力も高めてくれます。
    出典 :口内炎白書 | 口内炎・のどの痛みにトラフルシリーズ | 第一三共ヘルスケア
  • 口内炎の原因には、ビタミンやミネラルなどの栄養不足が関係しているともいわれています。口内炎の予防には、バランスのとれた食事が大切です。
    とくに、口内の粘膜修復や疲労回復、免疫力向上に役立つビタミンB群やビタミンCなどの摂取が効果的です。ビタミンB群を多く含む食品には、レバー、卵、大豆、乳製品など、ビタミンCを多く含む食品には、柑橘類、いちご、アセロラなどの果物類や、ブロッコリー、赤ピーマン、小松菜などがあります。
    出典 :口内炎の予防法|健康キレイナビ|ライオン株式会社
  • 不規則な生活なども大敵です!!!

     

    自分の生活スタイルを見直してみるのもおすすめです!!!

  • 夜更かしや不規則な生活をしないようにしよう。口内炎の発症は、体調とも大きく関係しています。口内炎の予防には規則正しい生活が一番です。
    出典 :口内炎白書 | 口内炎・のどの痛みにトラフルシリーズ | 第一三共ヘルスケア
  • 疲れやストレスに気をつける

    疲れやストレスによってからだの免疫力が低下することで、口内炎をはじめとするさまざまな病気を引き起こす可能性があります。
    ゆっくり休んだり、気分転換をするなどして、疲れやストレスの解消を心がけましょう。
    出典 :口内炎の予防法|健康キレイナビ|ライオン株式会社