妊娠初期の食事レシピが知りたい!

view429

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の食事レシピにはどのようなものがあるのでしょうか?胎児への影響や注意すべき点、バランスの良さ、おいしさ・・・妊娠時の食事レシピまとめです。

  •  
     

    妊娠中の食事メニュー、どうしていますか?

  • 妊娠中の食事は、お腹の赤ちゃんへの影響を考えて摂取しなくてはいけません。

  •  
  • とは言うものの、気にしすぎるのもストレスになってしまいます。

  •  
  •  
  • 赤ちゃんへの影響を与える「良い食べ物」を摂るたいものですが、それとは別に「摂取するべきではないもの」を知っておきたいものです。

  • これらはなるべく避けましょう!

  •  
  • ●マグロ、キンメダイ、メカジキ、サメ、鯨類
    水銀を含有している可能性があり、胎盤から胎児に移行して蓄積しやすいそうです。

  •  
  • ●高タンパク食品(卵・牛乳・大豆・豚肉など)

    極度に摂ると、胎児はアレルギー体質になりやすくなります。

  •  
  • ●カフェイン

    子宮や胎盤の血管を収縮させ、胎児が低酸素症になったり、頻脈や不整脈を起こす危険性があります。

  •  
  • ●アルコール

    発育や知能の遅れ、行動障害を引き起こす可能性があります。