海外セレブも愛飲~ウィートグラスの驚異的ヒーリングパワー

植物のスプラウトの威力はもう周知?最近ではブロッコリーが話題になったが、今もっと知りたいのはウィートグラススプラウト。最近の実験では認知症回復にも光が!?ミランダさんの様に美しさと元気の素だけでなく、免疫系や皮膚回復等にもかかわる奥深い自然治癒力が潜んでいるウィートグラス。その秘めたるパワーに迫る!

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 20年間煩っていた病気がたった2ヶ月で劇的に消えた自分の経験からスプラウトマンと名乗りアメリカを中心に世界中にウィートグラスやその他のローフードの効果を伝道し続けているスティーブ・マイヤーウィッツ氏が語る様々な病気からの離脱自然療法

  • スプラウトマンとして有名なSteve Meyerowitz氏のレクチャーに参加をしてきた。・・・(中略)リビングフードを取り入れ始めたきっかけは子供の頃から悩まされていたアレルギー疾患。当時のお写真を見せてくださったのだが、重い疥癬で顔までただれてらっしゃった。それが悪化する一方でこれ以上西洋医学には頼れないと思い・・・(続く)
    出典 :Days in London 12 - スプラウトマン Mr. Steve Meyerowitz : 日々の食べ物、からだの声
     

    今から約7年も前にスティーブ氏に出会った日本の方のブログを紹介させて頂きます。そのころの氏がどのようにウィートグラスを飲用していたかが綴られています。

  • ウィートグラスを与えたラットは、非ウィートグラスラットよりも速く迷路を自分の道を見つけました。 研究者は「 これらの結果は、TALE(ウィートグラスエキス)は、AD(アルツハイマー病)の管理における予防および/ ​​または治療可能性を有し得ることを示唆している....ウィートグラスを効果的にβ誘発細胞毒性を阻害した。」と報告しました
    出典 :Wheatgrass Protects Against Alzheimer's & Dementia
     

    スティーブ氏最新のメルマガに載っているウィートグラスの研究の一部は必見。上記の引用に翻訳機にかけました。 機械翻訳なので100%ではありませんが、アルツハイマーや認知症にも今後ウィートグラスが注目されるのではないでしょうか?リンクをクリックされると英語のページに行ってしまいますが、画面右上に ” Translate ”とありますのでそれをクリックすれば読めます。

  • ウィートグラスで病気回復 スプラウトマンことスティーブ・マイヤーウィッツ氏インタビュー  Steve Meyerowitz

     

    ウィートグラスの成分はいったい、どのように病気の体を正常に戻す働きをするのだろう?
    現在のところ英語でしか聞けませんが、ゆっくりやさしく、そして情熱的にお話されているスプラウトマンさんに一度お目にかかる価値ありです。体内に飲用するだけでなく、ウィートグラスクリームを皮膚に塗り続ける事でアトピーや乾癬など多くの皮膚疾患が治った例をいくつも見てきているそうです。

  • Sproutman® is a leading promoter, publisher, manufacturer and distributor of high quality, specially selected natural products for diet, health and wellness.
    出典 :About Us - Sproutman®
     

    ” アナタの健康を取り戻すお手伝い” をモットーに1977年ニューヨークで
    起業。 世界に向けてベジタリアン、ローフード料理、家庭菜園等を学校や出版も手がけながら伝道し続けています。スティーブ氏のウェブサイトです。 英語ですがGoogle翻訳機にかけると大体の事が解ります。

  • “ステロイドをいきなり中止させ我慢する” のは良い方法ではありません
    脱ステロイド時のリバウンド症状を乗り越える事を助ける
    もっと自然に身体にやさしい方法があるのです。・・・(中略)私がステロイド外用薬離脱症状TSWの患者さん達に処方するウィートグラスは、小麦若菜の新芽から抽出した強力なエキスです。
    Dr.クリス・レノルズM.B.,B.S.
    出典 :ステロイド外用薬離脱症状を乗り越える方法
     

    Steve氏がビデオでも語っていたウィートグラス・エキスを使ったアトピー対応に真剣に取り組むオーストラリアの医師が日本人に送るメッセージ。

  • 自らの大腸ガンを食事療法で完治させたアン・ウィグモア博士・・・(中略)ガン患者の方にぜひ試していただきたい食事療法です。
    出典 :ウィートグラスの育て方|Rawsukeのブログ
     

    自分で種から育ててウィートグラスジュースを作ってみる?
    リビングフード(ローフード)の母と呼ばれていたアン・ウィグモア博士の「ヒポクラテス・ヘルス・インスティテュート」(HHI)認定のヘルス・エデュケーターさんのブログで詳しく見ることが出来ました。

  • Dr.ウィートグラスは青汁をこんなにもおいしく飲み易く、しかも絞りたてより
    高いアンチオキシダントレベルを保持させながら、小さいボトルに凝縮させることに成功
    ウィートグラスの自然治癒の効果をオーストラリアのクリス・レイノルズ医師が再発見
    出典 :Home / ウィートグラス スーパーショッツ
     

    ステーブ氏も推薦のウィートグラス・エキスがボトルに入った ” スーパーショッツ ” なるものを、原産地オーストラリアから届けてもらえるサイトがありました。 試してみる価値あり!?自分で栽培する気のない私に丁度よいもの見つけました。私はこれで歯茎の痛みや口内炎の治りが良くなりました。免疫力調整の為に飲む人もいるそうです。