楽な出産のために!今からする妊婦の筋トレ方法!

妊婦の筋トレ方法と言ってみたけれど、何しろ行なう人が妊婦さんなのもで、あまりにも激しい筋トレは出来ませんが、楽にお産が進んでくれることを目標にして、簡単に出来る妊婦の筋トレをご紹介したいと思います!そしてまた仕事がお休みの日などに、筋力アップを狙っている女性の方にもお勧め出来るものを紹介しますね!!

view43233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 始める前に必ず医師に確認しておきましょう

  • 妊娠初期の頃は、つわりがあったり、体調の変化が激しい時なので、気分転換くらいのウオーキングなどしかしないほうがよいのですが、つわりなどが治まってきた5ヶ月頃アクティブに動けるようになってきたら、まずは産婦人科の医師によって安定期に入ったことを確認してもらいましょうね。医師から運動に無理がない事を確認してから、出産に向けての体力つくりや、産後のボディラインのことやを考えて筋力アップを少しずつはかっていきたいですね!!

  • 注意!筋トレ出来ない人について

  • 妊婦の人の中には頚管無力症という病気にかかっている人がいます。頚管無力症というのは、妊娠のごく初期の段階で、子宮口が開いてしまうという症状のことを言います。この頚管無力症の人は、筋トレなどを制限する必要があるといわれています。
    出典 :妊娠中に筋トレしても大丈夫? | 筋トレ豆知識
     

    通常、子宮口というものはしっかりと閉じた状態で、10ヶ月に入って出産が近づいてくる頃に1センチくらい開いてくるものです。これが、頚管無力症などで早い段階から開いてしまっている場合には、無理は絶対出来ません。場合によっては縛るなどの処置をすることもあるくらいですから、安静に妊婦生活を送ってくださいね。出産してからでも遅くはないですから、焦らずリラックスして、産後の筋トレをイメージトレーニングなどで、準備をしておきましょう!!また、これ以外にも、早産になる傾向がある、出血やお腹の痛みを感じているなど、体調に注意を受けた人も、筋トレなどは制限されますのでご注意ください。

  • 妊婦の筋トレは何が出来るのかな?

  • 出産する際には、「足」「腰」「腹筋」を使って出産するのだが、これらの筋肉がしっかりとついていれば、簡単に安産に持ち込めるのだ。しかし、これらの筋肉は、通常の生活でついたものでは、足りないのだ。出産するためには、自分の筋肉にに対して筋肉トレーニングをして、増強する必要性かあある。
    出典 :妊婦御用達の筋肉トレーニングとストレッチ: ★★開運マルモリ面白書評倶楽部!★★
     

    なるほど!では具体的にどういった筋トレで増強出来るのか調べてみました。

  • 足首スクワット

  • 足首の運動は「冷え」を無くす対策にも繋がりますからね。また足首の筋肉は、膣や子宮につながっているので、無理がない程度に意識して行い、筋力UPを目指しておきましょう。

  • ①背伸びして、つま先立ちになりましょう
    ②足首やふくらはぎの筋肉が刺激されているのを意識して!
    ③そのまま足首を地面に戻します
    出典 :足首マッサージで血行を改善しよう
     

    とっても簡単ですね!!テレビを観ながらとか、料理をしているときなどでも出来そうですね!!でも、あくまでも、筋トレは自己責任ですから、無理をしてはいけません。頑張りすぎちゃうとお腹が張ってしまったりすることもありますので、少しでも体調に変化があったらやめてくださいね。

  • 腰の筋肉を鍛える

  • 妊娠中に誰もが悩まされる腰の痛み・・。つらいですよね。大きいお腹になるに連れてそれを支えるために立つ姿勢が変わったり、寝る時も常に横向きで寝なくてはならないし、腰にかなり負担が掛かってきますからね。腰の痛みを減らすためにも、筋トレは必要になりますね。

  • 私が妊婦の皆さんにお願いする体操はスクワットです。妊婦さんは体型的に体のバランスが取れにくくなってくるので、イスの背もたれなどなどを持ってしてください。中腰までのスクワットなら、1日に100回~200回はして欲しいところです
    出典 :マナだより マタニティーと便秘
     

    結構な回数をしてもいいんですね。スクワットだったら、腰、足、腕など色々な筋肉を同時に鍛える事が出来ますね。ゆっくり、自分の体を確かめながらやってみてくださいね。

  • eo健康 腰痛を和らげるスクワットポーズ Part3 | 関西電力グループ - YouTube

  • 腹筋を鍛える

  • 「力んで」と言われて、力めるか否かは、腹筋がちゃんとついているか否かで決まってしまうのだ。腹筋がしっかりとついていれば、ちゃんと力めるので、陣痛から出産まで、短時間で済ますことができるのだ。
    出典 :妊婦御用達の筋肉トレーニングとストレッチ: ★★開運マルモリ面白書評倶楽部!★★
     

    分娩台に上がったら、つらい陣痛も最終段階ですし、本能的に力んでしまいたくなるのですが、想像していなかったくらい力を込めなくてはなかなか出てきてはくれません。いざ出産となって分娩台にあがったものの、赤ちゃんを産むために力が入らず、お産が長引いてくるとお母さんも赤ちゃんも危険な状態になってきてしまいます。

  • 妊婦でも出来る腹筋スクワットをご紹介します。

  • 妊婦さんのための筋トレ

     

    たくさんの妊婦さん用エクササイズを紹介しています。楽しいからと言って、お腹が張っても無理して続けないように、休憩しながら行なってください。

  • 安産のためにはストレッチで体をやわらかく

  • 一概には言えませんが、体の硬い妊婦さんはお産が大変だと言います。体が柔らかく、筋力がある妊婦さんは安産になる事が多いのだそうです。

  • 5分で股関節をやわらかくする方法

     

    臨月に入ったら、股関節をやわらかくするストレッチなどは毎日しておいて方がいいですよね。

  • ラジオ体操も効果的とのことです。とにかく、産婦人科の医師に相談しながら、体調と照らし合わせて筋力を付けるように努力していきましょう。