ロングスリーパー改善の方法はあるの?

ロングスリーパーとは平均睡眠時間が長い人の事です
睡眠時間が通常より長く必要という事は実生活にいろいろな不都合が生じることもあると思います
ロングスリーパー改善の方法は存在するのでしょうか?

view365

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ロングスリーパーとは?

  • ロングスリーパー(long sleeper)とは、睡眠学会の定義によると、平均よりも多くの睡眠を取る傾向にあるもののことであり、長眠者ともいう。ICDではその他の非器質性睡眠障害に含められており、ICSDでは提案段階の分類とされている。ロングスリーパーとは逆に、短時間の睡眠でも健康が保てる人間のことをショートスリーパーという。
    出典 :ロングスリーパー - Wikipedia
     

    ちなみにICDとは国際統計分類、ICSDとは睡眠障害国際分類のことです

  • 一日の平均睡眠時間は7時間が適切とされる。これは、平均睡眠時間が7時間の場合に平均余命が最も長くなるからである。長眠者の概日リズムは7時間以上の睡眠時間と同期する傾向にある。
    出典 :ロングスリーパー - Wikipedia
     

    一日7時間の睡眠が平均とされています

  • 概日リズムは遺伝的に決定されているが、環境もしくは加齢により変化する。長眠者の睡眠時間は、疾患として扱われる過眠症によるものとは異なる。しかしながら、一般的に中途覚醒の頻度が高く、眠りのレベルが浅い。
    出典 :ロングスリーパー - Wikipedia
     

    ロングスリーパーは睡眠時間は長いけど眠りは浅い傾向にあるようです

  • ロングスリーパーの悩み

  • ロングスリーパーには悩みがつきものです

     

    長時間の睡眠をとらないと頭が働かなかったり、強い倦怠感を感じたりします。
    また、あまりにも長い時間眠っていると周囲の人から怠け者扱いされて、精神的な苦痛を味わうこともあります。

  • ロングスリーパー改善の方法は?

  • ロングスリーパーの人は、睡眠時間を9時間、10時間と取らないと、満足な睡眠をとることができません。つまり、自分ではちゃんと7時間くらい寝ていると思っていても、ロングスリーパーの場合は、睡眠不足になってしまうのです。
    出典 :睡眠不足症候群の原因と、改善する方法は・・・ | 不眠症対策のファイナルアンサー
  • ロングスリーパーの症状を改善するには、普段からストレスや疲れを溜めない事が大切だと言われています。また、悩んだり落ち込みやすい人は脳に大きなストレスを与える事になるので、適度にリフレッシュをしたり上手くストレスを解放してあげる事が重要です。
    出典 :ロングスリーパーの改善方法 睡眠の質を高める食べ物・栄養素
  • 疲労回復の作用の強いビタミンB1や、精神を安定させる働きの高いビタミンB6など、また体内時計のリズムを整えるビタミンB12もロングスリーパーの症状を和らげる大きな効果が期待出来ます。
    出典 :ロングスリーパーの改善方法 睡眠の質を高める食べ物・栄養素
  • 昼寝で睡眠不足を補う

  • 15分から20分くらいの昼寝であっても、眠気が和らぎ、集中力が高まることは実験的にわかっています。ですので、睡眠不足症候群が疑われる場合には、積極的に昼寝をするようにしましょう。会社であったとしても、可能であれば昼休みに少しの時間を昼寝にあてる習慣をつけるといいですね。
    出典 :睡眠不足症候群の原因と、改善する方法は・・・ | 不眠症対策のファイナルアンサー
  • 睡眠の質を高める生活習慣とは?

  • 生活習慣の改善の方法は・・・

     

    カフェインを断つ
    タバコをやめる
    寝る前のお酒を控える

    この3つです!

  • なぜ「カフェイン」「タバコ」「お酒」を控えることにしたのかというと、
    それはこの3つが睡眠を浅くする原因になるからです。
    出典 :ロングスリーパー改善策(生活習慣編)
  • 【カフェイン】
    神経系を刺激してアドレナリンを分泌させるため、心身が覚醒して眠りが浅くなる。
    【タバコ】
    ニコチンには覚醒作用があるので、眠りが浅くなる
    出典 :ロングスリーパー改善策(生活習慣編)
  • 【お酒】
    寝つきは良くなるけれど、その代わりお酒が体内で分解されるとアセトアルデヒドが生成される。これが中枢神経を刺激するため、眠りが浅くなる。
    出典 :ロングスリーパー改善策(生活習慣編)
  •  

    この3つの方法で劇的変わるという事は無いと思いますが、眠りの質が良くなるのは間違いないと思います。
    ロングスリーパーは病気というよりは生まれ持った体質です。おそらく一生の付き合いになるので少しでも睡眠の質を良くするように方法を模索してみてはいかがでしょうか?