虫歯にならないためにやるべきことのまとめ

虫歯の予防って歯磨き以外に何かあるのでしょうか?今回は虫歯予防についてまとめてみました。

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫歯になるメカニズム

  • お口の中のphは、普段は6.7位に維持されています。この状態では絶対虫歯になりません。(pHとは酸やアルカリの程度を示す単位。7は中性、7より大はアルカリ性、小は酸性)しかし、糖を含んだ飲食物を摂取するとプラーク中の細菌が酸を産生し、phが下がります。
    出典 :虫歯予防は超簡単!
     

    普通はPHの影響で虫歯にならないのに、糖が入ってくるとPHが変わって虫歯ができる状態になってしまうのですね。

  • そしてphが5.5以下になると、ついに歯が溶け始めます!一度酸性になってしまったphは、時間が経つと自然にもとのphである6.7(中性)に戻るのですが、phが5.5以下の状態が長い時間続くと歯にポッカリと穴が空いてしまうのです!
    出典 :虫歯予防は超簡単!
     

    PHは自然回復しますけど、その間に虫歯になる可能性があるのですね。

  •  

    PHが影響してたなんて全然しりませんでした。

  • 虫歯の予防法

  • キシリトール入りのガムは虫歯予防に効果的です
    出典 :虫歯予防対策 - 真宮歯科医院
     

    最近では普通にCMで見ますよね。

  •  

    私が子供の頃は無かったですけど、この20年ぐらいで浸透しましたね。

  • ベロ回しは唾液の分泌が減少すると起こる虫歯や歯周病、免疫力の低下を予防します。
     

    そんなことでも虫歯の予防効果があるのですね。

  •  

    唾液の力恐るべしです。

  • 寝る前にフッ素入り洗口液で口の中を洗う
    出典 :虫歯 予防 虫歯予防をするにはどうしたらいいの?| 健康歯にしよう!
     

    フッ素入りの洗口液を買わなければいけませんが、手軽にできるのがいいですね。

  •  

    フッ素入りの洗口液って普通に売ってますね。

  • フッ化物の入った洗口液でうがいをする方法があります。ただ虫歯予防効果は10~20%と低いため、歯科医院の定期的歯面塗布(虫歯予防効果40~50%)をおすすめします。
    出典 :フッ素による虫歯予防
     

    やはり歯科で本格的にするのと比べたら自宅での予防効果は落ちるのですね。

  • 【茶道というよりお茶】お茶には口臭予防・虫歯予防・胃腸の働きをよくする・食中毒の予防になる・ストレスへの抵抗力をつける・細胞のガン化予防などなど・・・他の部にバカにされたら知識を披露してみましょう
     

    お茶は殺菌作用があることが知られていますけど、虫歯にも一定の効果があるということなんでしょうね。

  • 歯についている汚れ(プラーク)を衛生士さんから取ってもらいましょう。
    出典 :虫歯予防対策 - 真宮歯科医院
     

    これも効果的ですが、他の方法よりお金がかかるのがネックです。

  •  

    できれば一年に一回ぐらいは歯医者さんに行ってプラーク除去と検診をしてもらうことをお勧めします。