書店で突然の便意! これを「青木まりこ現象」と呼ぶ!

皆さん、書店に入り突然便意を催したことはありますか?実はこの現象には名前がついているんです!

view315

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「青木まりこ現象」とは?

  • 「青木まりこ現象」

     

    キーワードは「書店」!

  • 青木まりこ現象(あおきまりこげんしょう)とは、書店に足を運んだ際に突如こみあげる便意に対して与えられた日本語における呼称である。
    出典 :青木まりこ現象 - Wikipedia
  • なるほど。本屋でトイレに行きたくなることを、「青木まりこ現象」というんですね~。知らなかった。

  • どうしてこんな呼称がついたの?

  • 1985年に発行された「本の雑誌」40号にて、青木まり子と名乗る読者から「本屋に行くと何故かトイレに行きたくなる」と投稿があった。コレを読んだ読者から、自分も同じ症状になるなどといった投稿が大量に寄せられ、翌41号にて作家の椎名誠が「青木まりこ現象」と名付けて特集を組んだ。
    出典 :青木まりこ現象とは (アオキマリコゲンショウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
  • 投稿者の名前が青木まりこさんだったのですね。(笑)

  • みなさんもそんな経験あります?

  • 青木まりこ現象なう。
     

    それは大変。(笑)

  • 本屋で便意を催すのは 青木まりこ現象だとっ!!

    俺もたまにあるけどね・・・・・・(^-^;
     

    「本屋で便意を催す」現象に、まさか名前がついているとは思わないですよね~。

  • 「青木まりこ現象」、実際に起きる人多いみたいですね~。

  • 「青木まりこ現象」の原因

  • そもそもこのような奇妙な現象が本当に存在するかどうか懐疑的な意見もあり、一種の都市伝説として語られることもある。一方で生理学や心理学の知見をもってこの現象のメカニズムを解明しようと試みる識者もいる。
    出典 :青木まりこ現象とは - goo Wikipedia (ウィキペディア)
     

    都市伝説か…。

  • メカニズムを解明しようと試みた結果。

  • この現象はどのような原因で起こるのでしょうか。何らかのストレスによるものなのでしょうか。『アエラ』所載の記事によれば、“青木まりこ現象”については、次のような解釈があるそうです。

    本の紙や印刷のインクのにおいが排泄欲を刺激するため
    トイレのない書店でトイレに入りたくなったら困るという精神的プレッシャーのため
    書店という非日常的空間で好きな本を探す行為が心身をリラックスさせるため
    出典 :青木まりこ現象
  • 最初のふたつは一般的な解釈のようですが、三番目は、ある精神科医による仮説、最後は、ある大学の医学部教授が唱えたもので、これまでのところでは、かなり有力視されている仮説だそうです。これらの仮説は、心理的原因説(ストレス説とリラックス説)と物理的原因説(刺激物質説と自律神経異常反応説)の二種類にまとめることができるでしょう。
    出典 :青木まりこ現象
  • 原因に関しては、詳しいことはわかっていないようですね~。