知らなかった!腹痛と腰痛が同時に起こること

腹痛と腰痛が同時に起こる場合があります。これは、どちらかに端を発し、それに関連して起こると言われています。では、腹痛と腰痛が同時に起こるのは、どんな時なのでしょうか。

view19107

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腰痛の原因から腹痛を探る

  • 「腰や背中が痛い」と言って、マッサージや鍼灸院や整形外科に通う中高年は多い。確かにその多くは筋肉や関節の異常だが、背中や腰の痛みの中には内臓の病気が隠れていることがある。
    出典 :あなたの背中&腰の痛み…正体は「内臓の病気」だった!?(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
     

    内臓疾患が原因で腰痛が起こることがあります。

  • では、腹痛と腰痛が同時に起こることは?

  • 腎臓の病気による痛みは、腰やわき腹に感じられます。
    出典 :腎臓病と腰痛の関連 | 腰痛対策・治療が見つかる【腰痛解消ガイド】
     

    腎臓を患うと、腰痛だけでなく、お腹にも痛みがあるようです。

  • 多発性嚢胞腎によってどのような症状が出るかというと、
    まず腰痛、側腹部痛、腹痛などの痛み、嚢胞に感染が起こっての発熱、
    血尿が主なものである。
    出典 :PKDFCJ☆多発性嚢胞腎とは
     

    多発性嚢胞腎は腎臓疾患です。腎臓の病気は、腰痛を引き起こします。特に、腎動脈の閉塞が起こると、症状が進行した時、腰痛になり、続いて下腹部にも痛みを生じます。

  • 腎臓にできた結石が尿管に入ることが原因です。結石に反応して尿管が収縮することで症状があらわれるので、尿管が弛緩したり結石が膀胱まで達すると痛みは治まります。
    上記症状以外にも、吐き気と嘔吐、腹部膨満、悪寒、発熱、血尿などの症状もみられます。
    出典 :尿管結石と腰痛 | 腰痛対策・治療が見つかる【腰痛解消ガイド】
     

    尿管結石です。腰回りにひどい痛みを感じますが、腹部が膨満し気持ち悪さを伴います。

  • 腰痛後屈反りの痛み腎臓左F3の井穴刺絡で左右の腎臓改善- YouTube

     

    腎臓を患っている人の症状を紹介しています。腰が痛くて反り返りができず、お腹にも痛みがあります。

  • 腰痛の原因を探ってみる

     

    腰痛の原因は、症状を探っていくと、特定できることがあります。図のように安静にしていても痛みがひかない場合、腰以外の臓器による疾患、つまり内臓疾患による腰痛の可能性があります。
    内臓疾患による腰痛では、腹痛を伴うこともあります。

  • <子宮筋腫>
    子宮の平滑筋にできる良性の病気です。
    症状は、腰痛以外にも、月経痛、過多月経、腹痛、頻尿などがある。
    出典 :腰の痛みは婦人科系の病気が原因のことも 腰の痛み治療最新情報
     

    女性特有の病気にも、腰痛・腹痛を同時に引き起こすものがあるのです。

  • 腹痛から関連して起こる腰痛とは

  • 最も多いと思われるのが、胃腸系に疾患による腹痛で神経が圧迫され、そのために腰痛が誘発されるというパターンです。
    出典 :腰痛と腹痛が同時に!? | 腰痛119番
     

    お腹と腰は、部位が近いので関連しやすいのでしょう。

  • 内臓下垂など内臓の位置的な異常や腹部の手術による腹膜癒着などが原因で腹膜が緊張し、腹膜の痛みが腰痛として現れたり、
    出典 :腰痛だけでなく腹痛が同時に | 腰痛治療改善.COM
     

    内蔵が下垂すると骨盤が広がるので、周辺の筋肉が緊張して腹痛から腰痛を起こすということのようです。

  • また、女性に限定して起こる「腹痛→腰痛」があるようです。

  • 女性の場合、この症状を起こすのが最も多いのは生理痛です。普通は腹痛が主ですが、ひどい時は腰痛を併発することもあります。
    出典 :腰痛と腹痛が同時に!? | 腰痛119番
     

    生理痛のひどい女性は、腹痛と腰痛が同時に起こる経験をしたことがあるかもしれません。

  • 妊娠初期から妊娠期間中すべてにおいて、出血や腹痛、お腹の張り、つわりが急に軽くなる、 基礎体温が下がるなどの症状がみられると流産・死産の危険があると言われています。
    出典 :妊娠中の出血,腹痛,腰痛【マンガ流産のベイビーライオン】
     

    妊娠中にも起こるということが分かります。特に、妊娠初期は流産しやすいと言われていますので、腹痛と腰痛が起こったら要注意でしょう。