今更だけどやっぱり知りたい!「メタボ」の症状、その対策に良い食べ物・食材の選び方とは?

日本人にも急増中の「メタボ」こと「メタボリックシンドローム」。様々な成人病を引き起こす可能性もあるこの「メタボ」。しっかり予防するにはどうしたらよいの?

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おさらい!「メタボ」「メタボリックシンドローム」ってどんなもの?

  • なんとなく「お腹ぽっこり」、内臓脂肪が増えていると「メタボ」と考えがちですが、実際には「メタボ」「メタボリックシンドローム」とはどんなものなのでしょうか?

  •  

    メタボと診断されるにはいくつかの基準があります

  • メタボリックシンドローム(英: metabolic syndrome、代謝症候群、単にメタボとも)は、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上を合併した状態をいう。

    以前よりシンドロームX、死の四重奏、インスリン抵抗性症候群、マルチプルリスクファクター症候群、内臓脂肪症候群などと呼称されてきた病態を統合整理した概念である。WHO、アメリカ合衆国、日本では診断基準が異なる。
    出典 :メタボリックシンドローム - Wikipedia
     

    診断基準の国によっての違いなおdにも留意。

  • 怖い!メタボが引き起こす様々な成人病!

  • メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満を共通の要因として高血糖、脂質異常、高血圧が引き起こされる状態で、それぞれが重複した場合は命にかかわる病気を招くこともあります。ただし、食べ過ぎや運動不足など、悪い生活習慣の積み重ねが原因となって起こるため、生活習慣の改善によって、予防・改善できます。
    出典 :メタボリックシンドロームを予防しよう|厚生労働省
     

    生活習慣病ともいえるメタボ

  •  

    「死」をひきおこす可能性も

  • 「メタボ」予備軍な食事の特徴とは?

  • 忙しい毎日や単身者など、「外食」「中食」などが多い人は特に「メタボ」に注意が必要です。

    メタボ「予備軍」の食の特徴とは?

  •  

    揚げ物は衣の厚みにも注意

  • ●味付けが濃いめ

     ●見た目はツヤが良く、ややこってり

     ● 肉は脂身が多い

     ●揚げものは衣が厚い

     ●野菜メニューは価格が高い

     ●お弁当や定食のご飯は多め、野菜は少なめ
    出典 :中食・外食派必見!「素材」チョイスでメタボ回避を : タニタ運営[からだカルテ]
     

    あてはまる項目、ありませんか?

  • 外食・中食でも「メタボ」予防のための、食事の選び方はこれ!

  • これまで外食三昧(もしくはコンビニ生活)だった方が、急に料理を始めることはとてもハードルの高いものですが、 惣菜や外食のメニュー選びのコツを覚えることで、今までよりヘルシーな食生活を送ることは可能です。

    キーワードは、「素材」。

    つまり、できるだけ素材そのもののかたちや色が失われていないメニューを選ぶことです。
    出典 :中食・外食派必見!「素材」チョイスでメタボ回避を : タニタ運営[からだカルテ]
     

    素材が加工されてしまっているものは避ける

  •  

    和風の朝食はバランスがとれていますね。

  • ●野菜 : ミニトマト・グリーンサラダ・野菜スティック・ゆで野菜

     ●肉  : 焼き物・蒸しもの

     ●魚  : 刺身・カルパッチョ・焼きもの

     ●卵  : 生卵・ゆで卵・温泉卵 

     ●大豆 : 大豆サラダ・枝豆・納豆

     ●米  : 玄米・雑穀米・白米
    出典 :中食・外食派必見!「素材」チョイスでメタボ回避を : タニタ運営[からだカルテ]
     

    野菜などは日頃から多く摂取