食道がんの放射線治療とは?

食道がんの放射線治療はどういうものなのかについてまとめてみました。

view156

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食道がんの放射線治療の方法は?

     

    食道がんの放射線治療の方法についてです。

  • 放射線は手術、抗がん剤とともにがんの治療の中で重要な役割を果たしています。放射線は手術と同じく、がんとその周辺のみを治療する局所治療です。
    出典 :放射線療法総論:[がん情報サービス]
  • 食道がんの放射線治療はかなり効果的な治療法

  • 手術と同じくらい幅広く行われている治療法のようです

  • 抗がん剤と一緒に行った方がより高い効果が期待できる

  • 放射線治療は抗がん 剤と一緒に用いるのがより効果的であることが分ってきました。
    出典 :食道がん | がんの知識 | 愛知県がんセンター中央病院
  • 放射線治療の効果は?

  • 放射線治療は、早期がんから進行がん、再発・転移したがんまで、様々な効果が期待できます。完全な治癒を目的とした「根治的照射」をはじめ、がんによって起こる症状を緩和する「緩和的照射」にも用いられます。
    出典 :放射線治療の効果 | 東京放射線クリニック
  • その効果はかなり高い

     

    放射線治療は非常に効果的な治療法なのです

  • 手術をしなくても良い場合にも放射線治療

  • 手術で患部を切除すると、治ってもからだの機能や形態が損なわれることがあります。喉頭(こうとう)がん、舌(ぜつ)がん、子宮頸(しきゅうけい)がん、陰茎(いんけい)がんなどは、早期がんであれば、手術で簡単に治りますが、放射線単独でも治療が可能です。
    出典 :がんの放射線療法 とは - コトバンク
  • 手術を行うと手術後に色々と不便になることも多くなるのでそんな時に放射線治療は活躍します

  • 副作用が少ない!

  • 比較的短時間で外来でも治療ができたり、副作用も比較的少ないなどメリットがあります。
    出典 :食道癌の放射線治療 【がん相談無料-鈴木医院】
  • メリットも多い治療法のようですので放射線治療は安心して行うことができそうです