ホルモン注射と生理について。生理不順改善に効果的!

ホルモン注射と生理不順には大きな関係があります。
生理不順の治療でよく使われるホルモン注射についてまとめました。

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理不順とホルモンバランス

  • 近年急増している生理不順。生理不順の原因は、ほとんどがホルモンバランスの崩れによるものだということがわかっています。
    出典 :注射治療 | 生理不順.com
  •  

    ホルモンバランスが崩れる原因としては、生活習慣やストレス、食生活など様々なことが挙げられます。

  • 不足したホルモンを補うことにより、生理を正常にすることが可能となります。またホルモン治療で、生理周期をコントロールすることができます。
    出典 :注射治療 | 生理不順.com
     

    生理不順で悩んでいる人の多くが、ホルモン治療を受けています。

  • ホルモン注射と生理不順について

  • 生理不順の状態が長く続いている場合、病院を受診すると注射を勧められる場合もあるでしょう。ホルモンバランスの乱れによって生理不順が起こることも多いですから、注射を打つことで生理不順が改善されることは多いのです。
    出典 :2013年2月 | 生理不順を何とかしたい「生理不順こむ」
     

    ホルモン注射と生理不順にはこのような関係性があります。

  • ホルモン注射は、痛みを訴える人が多くみられます。痛みに耐えながらの治療となるため、あらかじめ覚悟して望みましょう。
    出典 :注射治療 | 生理不順.com
     

    ホルモン注射は筋肉注射なので、一般的な注射よりも強い痛みを伴います。

  • しかし、ホルモン注射をするうえで心配なのが副作用です。
    ホルモン注射にはどんな副作用があるのでしょうか?

  • ホルモン注射の副作用

  • 卵巣過剰刺激症候群になる可能性もありますし、多胎率も高くなります。
    出典 :2013年2月 | 生理不順を何とかしたい「生理不順こむ」
  • よく起こる副作用としては、頭痛や吐き気、胸の張りなどがあります。もちろん副作用の症状は個人差があるので、全くでない人もいれば、症状が重い人もいます。
    出典 :生理不順の治療方法ホルモン注射:副作用は?
     

    ホルモン注射では、このような副作用が出る可能性があります。

  •  

    ホルモン注射後は、生理痛も重くなると言われています。

  • 注射を打つ前に、必ず妊娠を希望していることを伝えて下さい。注射の種類によっては、副作用が強く出る場合もありますので注意が必要です。
    出典 :2013年2月 | 生理不順を何とかしたい「生理不順こむ」
     

    特に、これから妊娠を希望するならば医師とホルモン注射についてよく相談しましょう。

  • 生理不順は早めに改善しよう

  • 特に、将来妊娠を希望している人などは、生理不順の状態が長く続いたり、状態を改善しておかないと、将来不妊になり妊娠することが困難になってしまう可能性もあります。
    出典 :生理不順の治療方法ホルモン注射:副作用は?
     

    生理不順は放置するとどんどん悪化していきます。
    そのうちくるんじゃないかと軽く考えず、治療を受けましょう。