急に寒さが戻ってきても風邪をひかずにすむ方法

すこし暖かくなってきて気持ちがほんわかしてるときに、「寒のもどり」があると、風邪をひく人が増えてきます。バスや地下鉄でゴホンゴホン・・・するのもされるのも困る。風邪薬を発明したらノーベル賞?っていうくらいポピュラーだけど困る「風邪」。ひかないようにするにはポイントがいくつかあります。

view100

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 風邪っていったい何?

  • 風邪とは、主にウイルスの感染による上気道(鼻腔や咽頭等)の炎症性の疾病に掛かった状態の事であり、咳嗽、咽頭痛、鼻汁、鼻づまりなど局部症状(カタル症状)、および発熱、倦怠感、頭痛など全身症状が出現した状態のことである。西洋医学的には「風邪症候群」と呼んでいることが多い。
    出典 :風邪 - Wikipedia
     

    そう。風邪の原因は「ウイルス」
    でもウイルスじたいは自然界にうようよしています。

    なぜ「きゅうに寒くなる」と風邪をひくんでしょうか?」

  • うえーん。風邪ひいたよー。おそとであおべない

     

    風邪をひくと、風邪ひいていないときにどれだけ元気だったかわかるよねー

  • やっぱこれ完全に風邪だわ
    急激に気候が変わりすぎた あたまいたい
     

    おだいじに~~~!

  • 寒いと風邪をひく理由その1「ウイルスが元気になる」

  • ウイルスの多くは「乾燥した空気」が好きです。空気中に湿気がないので自由にどこにでも飛んでいけます。
    そして低い温度であればあるほど、活動が活発なものが多いのです。

    なので冬場の寒のもどりは最高の条件!

  • 寒いと風邪をひく理由その2「身体の防衛力が弱くなる」

  • 身体にはもともと抵抗力があります。
    それが
    「免疫力」といわれるもの。

    免疫力が低くなると風邪だけじゃなく
    膀胱炎をくりかえしたりします。

    なかなか風邪がぬけない人は、免疫力が落ちてるのかも。

  • からだを守る「免疫力」

     

    免疫力がさがると、風邪や膀胱炎などウイルスが原因の病気になります

  • 免疫力を上げるには「体温をあげる!」ことが最も重要

  • 免疫力は体温に関係します。

    低体温で、冷え性な方は免疫力が弱く、風邪をひきがち。

    身体を暖めることも大事ですが

    「あたたかい身体をつくること」がもっとも重要といえます。

  • あったかいんだからぁ~

     

    あたたかいからだをつくるには、どうすればいいのかな?

  • 暖かいからだを作るのは「寒い土地でとれるたべもの」

  • しょうがは身体をあたためる

     

    寒い時期、寒い土地でとれたものは身体を温めます。

  • からだを温める「新食材」は、マイナス40℃の土地で生きる果物「サジー」

  • サジーの自生する高山や砂漠では、紫外線の強さ、降雨量の少なさだけでなく、気温の変化も大敵。

    砂漠ってカラカラに乾いていて、熱風が吹き荒れて、砂ばっかりで暑い!ってイメージだけど、朝と夜、夏と冬ではマイナス40℃~40℃まで気温が変化するそうです。
    出典 :サジーの産地 | サジーの効果や効能など99の話題を検証中!
     

    この日本にはない果物「サジー」は身体を暖めて、女性の悩み全般にいい!と最近インターネットで評判です。

  • 毎年インフルエンザにかかり、3か月に一回は風邪をひいて病院 or 市販薬のお世話になっていた私が全く風邪をひかなくなりました!!もちろんインフルエンザにもかかっていません!サジーすごー!!と思っているところです。
    出典 :サジー効果口コミ「風邪」 | サジーの効果や効能など99の話題を検証中!
     

    風邪などに対してサジーがつよいのは
    ●免疫力を高める、身体を温める「ビタミンE」がほうれん草の4倍も含まれていて
    ●免疫力を高める「ビタミンC」「アミノ酸」「亜鉛」がはたらくからです。

  • 冷え性改善ストレッチよりぽかぽかジュース - YouTube

     

    冷え性にもいいらしい。サジーはほんとに身体を暖めるんだね。

  • 今週また、寒くなるらしいから、早めの「サジー」で風邪をひかない身体になろう