妊婦さんにヨーグルトって必要?

妊娠中のヨーグルトって何かメリットがあるのでしょうか?一般的に体に良いといわれているヨーグルトですが、妊婦さんも積極的に摂った方がよいのでしょうか考えてみましょう。

view180

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は便秘になりやすい!

  • 妊娠すると、ホルモンバランスの変化や子宮がどんどん大きくなり腸を圧迫する事で便秘をひき起こしてしまいます。
    出典 :妊娠中の便秘について-赤ちゃんの部屋
  •  

    妊娠前までは便秘と無縁だった方でもなってしまう可能性大。

  • そこで便秘の救世主ヨーグルトの出番!?

  • 乳酸菌は、腸内へ摂取することで、腸内細菌叢(腸内の多種多様な細菌の集団)のバランスを改善させます。
    出典 :ヨーグルトの整腸作用 | ダノンのヨーグルトサイト
     

    一般的にヨーグルトには整腸作用があることで知られていますよね。

  •  

    ただでさえ妊娠中は不安が多いもの。ヨーグルトを食べることで悩みが一つ解消されるなら、取り入れてみてもいいのかも?

  • しかし、乳製品って本当に身体にいいのでしょうか?

  • ある助産師さんは「牛乳は牛のお乳。牛のお乳は牛の子供が飲むためのものだから人には必要ありませんよ。」とおっしゃっていました。

  • 牛乳は牛の子どもが育つためのものであり、人間の子どもが育つためのものではない。ましてや、離乳した子どもや大人が取るべきものでもない。
    出典 :切れる子どもをつくる食生活①,牛乳が子どもの体と心を蝕む
  •  

    そう言われてみると、牛乳って昔はなかった飲み物ですよね。

  • でもつわりで固形物が食べられない!

  •  

    つわりの酷い人も軽い人も、妊娠中は食べ物の選り好みがおきやすいです。

  • つわりで食べれない時は食べれる物を食べていれば大丈夫ですよと、産婦人科の先生もおっしゃっていました。

  • ヨーグルトを食べるにしろ食べないにしろ、自分でちゃんと判断を

  •  

    妊娠すると一人だけのことじゃなく、お腹の中の赤ちゃんのことまでしっかり考えてあげたいですね。

  • これまで見てきたように妊娠中のヨーグルトは、考え方によってメリット・デメリットがあるように思えます。どちらにしろ自分の体と相談して、情報を集めて、自分で判断するのがよさそうです。