妊娠初期状態でよくみられる「貧血」の症状。改善・予防によい食事とは?

妊娠初期状態の妊婦さんから多く聞かれるのが、「貧血」やめまい、立ちくらみなどの症状です。では妊娠初期の意外に重要な「貧血」を予防、防ぐためにはどんな食生活がよいのでしょうか?

view423

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期状態での貧血・めまいとは?

  • 妊娠中は血液の水分量が増えるので、貧血になる妊婦さんも少なくありません。「ちょっと体を動かしただけで心臓がドキドキする」「全身がいつもだるい」「朝なかなか起きられない」「疲れやすい」などの自覚症状があったら、貧血の可能性が考えられます。
    出典 :たかが貧血とあなどらないで! おなかの赤ちゃんやお産に影響します - gooベビー
     

    なんとなくだるいというのも貧血のサイン

  • ●妊娠中の貧血・立ちくらみってどんな要因で起こるの?

  • 妊娠すると、母体の体重が増加する、胎児の血液を確保するという理由で、血漿量(液体成分)と赤血球量をあわせた血液量がアップします。

    ただし、赤血球量の増加よりも液体成分の血漿量の増加の方がはるかに多いため、血の量は増えますが、薄まった状態になり、貧血のように見えるわけです。これは妊婦の生理的現象ですが、妊娠前から貧血気味の人は、妊娠初期から鉄欠乏性貧血を発症することが多く、また普段は貧血ではない人も妊娠後期になると発症することがあります。
    出典 :妊娠初期の貧血 赤すぐ|妊娠初期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    妊娠する以前から貧血気味の人は要注意。

  •  

    お腹の赤ちゃんの分とで、いつもより多くの赤血球・鉄分が必要に

  • 血液中の赤血球が減ってしまった状態。妊娠すると全体の血液量は増えますが、赤血球はそれほど増えず、赤血球濃度が薄くなります。さらに、おなかの赤ちゃんも母体から鉄分を奪っていくので、鉄分不足の貧血になりやすくなります。また自律神経が不安定になりやすく、血圧のコントロールがうまくいかず脳に行く血液が減り、立ちくらみを起こすことがあります。
    出典 :貧血・たちくらみ|プレママタウン
     

    赤血球・鉄分不足に起因

  • 妊婦さんの「貧血」の症状は、お腹の赤ちゃんに影響があるの?

  •  

    お腹の赤ちゃんも、鉄・赤血球を必要としています

  • 貧血になるとおなかの赤ちゃんへの影響と出産時の出血が心配。おなかの赤ちゃんは胎盤を通しておかあさんの血液から酸素や栄養を受け取って育ちます。ですから妊娠中のおかあさんが貧血だと、おなかの赤ちゃんも貧血になったり体の発育が悪くなることがあるのです。またお産に出血はつきものですがおかあさんが貧血だと少量の出血でも血圧が下がりやすく出血量も増えてしまいがち。出産のときに多量に出血すると輸血も必要になりますし、産後の回復が遅れたり、母乳の出が悪くなることもあります。貧血というとあまり心配のない軽いトラブルのように思いがちですが、赤ちゃんや出産への影響も小さくありません。ですから妊娠初期・中期・後期の健診で血液検査を行い、貧血かどうかのチェックを行うのです。
    出典 :たかが貧血とあなどらないで! おなかの赤ちゃんやお産に影響します - gooベビー
     

    赤ちゃんまでも「貧血」に。

  • 妊婦の先輩たちは、どんな妊娠初期症状の「貧血」を体験したの?

  • Q.妊娠中、妊娠前に比べて貧血やたちくらみの症状はでましたか?(回答者数=2176名)



    過半数の人が貧血、立ちくらみの症状がひどくなったと回答。
    出典 :貧血・たちくらみ|プレママタウン
     

    55.4%の人が症状が出たと回答しています。

  • 貧血で倒れて内科に受診しました。そこで念のため、と妊娠検査薬を初めて使ったら妊娠初期であることが発覚しました。
    出典 :妊娠初期の貧血 赤すぐ|妊娠初期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    貧血がきっかけで妊娠を知ったという人も。

  • 妊娠初期のつわりは、吐き気はなかったけれど、常に貧血でした。近所のスーパーに行っただけでめまいがしていたのでミニ水筒にお茶を入れて持ち歩いていました。こまめにベンチでお茶を飲んで休憩しながらだと大丈夫でした。
    出典 :妊娠初期の貧血 赤すぐ|妊娠初期の貧血についての説明や妊婦さんの体験談
     

    妊娠初期に貧血を体験する人も。

  • 鉄分を多く含む、妊娠中の貧血に良い食べ物って?

  • 貧血は、日頃から「鉄分」を摂取する食事を心がけることで、予防・改善が可能です。

  • 貧血がひどくたちくらみがするため、立ち上がるときはゆっくり立ってた。仕事中でも休む時間を必ず取った。大嫌いなレバーを食べた。
    出典 :貧血・たちくらみ|プレママタウン
     

    好き嫌いよりも、母体と胎児の健康ですね。

  • 鉄分の多いものを食べました。特に毎日のようにヒジキの煮物が食卓にはのってました。
    出典 :貧血・たちくらみ|プレママタウン
     

    ひじきは美容食材でも。

  • ・ひじき
    ・レバー
    ・カキ
    ・牛ヒレ肉
    ・かつお
    ・ほうれん草
    ・小松菜
    ・切り干し大根
    ・大根の葉
    ・枝豆
    ・納豆
    ・豆腐
    ・大豆
    ・ごま
    出典 :妊娠中におすすめの鉄分レシピ集と食材・食事 | ころぐのブログ
     

    比較的摂取しやすい野菜、豆腐、ゴマなどを積極的に