どんな状態!?「妊娠6ヶ月の胎児」気になる!

妊娠6ヶ月の胎児ってどんな状態!?どんどん成長していくわが子はかわいいですよね。

view312

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 超音波の画面からはみ出る!?

  • 超音波の画面からはみ出すほどに 体の発育のスピードはめざましくなります。身長、体重が大きくなって、赤ちゃんの体全部が超音波のモニター画面に映るのはむずかしくなってきて、画面には頭と胸のところ、おなか、足や手など、部分的にしか映らないようになってきます
    出典 :妊娠6ヶ月|妊娠編(胎児の状態)|プレママタウン
  • なかの外見や子宮底長、腹囲の数値だけでは、赤ちゃんの発育が順調かどうかを正確に判断するのはむずかしく、このため、もし、妊娠週数に対して赤ちゃんが小さすぎる「子宮内胎児発育遅延」が疑われる時は、ほとんどの場合、超音波検査で診断します。
    出典 :妊娠6ヶ月|妊娠編(胎児の状態)|プレママタウン
  • 一ヶ月で大きさが

  • 23週末になると身長約30cm、体重約600~700gにもなり、超音波診断でも、赤ちゃんの全体像が映らなくなります。もう頭と胴体のバランスは、新生児とほぼ同じになっています。今後、赤ちゃんの成長速度は加速し、体重は1ヶ月間で約1.5倍というスピードで増えていきますよ。
    出典 :妊娠6ヶ月(妊娠20週,21週,22週,23週,妊娠中期) 胎児の状態 | ベビカム
  • 体には皮下脂肪がだんだん付いてきますが、まだプクプクの体型ではなくシワシワです。顔にはまゆ毛、まつ毛が生え始めて、顔立ちも整ってくるので、超音波診断で運良く顔が映れば、どことなくママやパパに似た赤ちゃんの顔が見られるかもしれませんね。
    出典 :妊娠6ヶ月(妊娠20週,21週,22週,23週,妊娠中期) 胎児の状態 | ベビカム
  • 今後は

     

    今後の超音波診断は、顔や足、腹部を詳しく見るものになってくるので、赤ちゃんが「バイバイ」などの面白いポーズをしているような超音波写真が見られるのも、6ヶ月目が最後になりそうです。 しっかり見納めしておきましょう。

  • 耳も聞こえる!

  • 皮下脂肪も少しずつ増えてきますが、体はまだしわが多くてやせっぽち。骨格や筋肉、神経が発達してきて、羊水の量も増えるので、子宮の中での赤ちゃんの動きはよりスムーズで活発になってきます。脳細胞は数の上ではほぼ完成し、20週には耳が聞こえ始めると言われていますが、聴力が完成するのはもう少し先のことです。
    出典 :妊娠6カ月ごろのママと赤ちゃんの様子 - gooベビー
  • 髪の毛は少し濃くなってきて、まゆ毛やまつ毛が生えてくるのもこのころ。それまで閉じられたままだったまぶたを、開いたり閉じたりもできるように。こうして、顔だちもどんどん整っていくのです。
    出典 :妊娠6カ月ごろのママと赤ちゃんの様子 - gooベビー
  • 参考ですが

     

    少し分かり難いですがここまで成長しているものなのです。こちらの画像は一応男性の赤ちゃんですね。双子の人はもう少し分かりづらくなると思います。

  • こちらが

     

    双子の場合ですね。このようにわかるのですね~

  • 羊水の中で

  • 羊水がこの時期から増え始め、ピークの7~9ヶ月頃には700~800mlになります。たっぷりした羊水の中で、胎児はクルクル動いて位置を変えていますよ。この時期は半数くらいの胎児が逆子といわれているので、頭が下にきていなくても心配せずにいましょう。ほとんどの場合、だんだんと頭を下にするようになります
    出典 :妊娠6ヶ月(妊娠20週,21週,22週,23週,妊娠中期) 胎児の状態 | ベビカム
  • おなかの赤ちゃんはどうやって呼吸をしているのでしょう。胎盤を通して赤ちゃんに送られる血液は直接心臓に送られ、その後肺は通らずに、全身に回って酸素を供給します。二酸化炭素もまた、へその緒の血管を通じて胎盤に排出されるというしくみです。
    出典 :妊娠6ヶ月(妊娠20週,21週,22週,23週,妊娠中期) 胎児の状態 | ベビカム
     

    呼吸もきちんとできているのですよ