すねは歩くために欠かせない部分。すねのストレッチをして鍛えよう!

view92

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • みなさんは、すねのストレッチをしていますか?肩や腰などのコリや痛みは気になってストレッチするけど、すねは意識していないという人も多いのではないでしょうか?実は、すねは私たちが思っている以上に重要な役割を持っているところ!ストレッチを生活に取り入れましょう!

  • すねの役割と、すねを鍛える大切さは?

  • すねのストレッチ法をご紹介する前に、すねの役割についてご説明します。間違ったストレッチを行って傷めないためにも、まずはその役割や重要さを理解してから、ストレッチを始めましょう!

  •  
  • 「弁慶の泣き所」、若い人はあまり聞いたことが無いかもしれませんね。いくら強い弁慶でも、すねの部分を蹴られると痛くて泣くということから、急所や弱点を表す言葉です。それだけ、このすねの部分は傷めるとダメージが大きいのです。

    私たちは日頃「すね」と言っていますが、正式には骨の部分を「頚骨」、筋肉は「前頚骨筋」という名称があります。ストレッチで鍛える必要があるのは、その「前頚骨筋」。前頚骨筋はとても重要な部分であり、私たちはこの前頚骨筋の収縮によって、足の関節を曲げたり伸ばしたりができるのです。つま先立ちをしてみると、前頚骨筋の部分を使っていることが実感できるでしょう。

  •  
  • 膝の力で曲げ伸ばしをしていると思われている人も多いかもしれませんね。よく「膝に負担がかかる」「膝を傷めた」などということは聞くでしょう。しかし、日頃の動作は前頚骨筋にも負担を与えていますので、膝と同じように前頚骨筋の具合に注意しておきましょう。傷めてしまい、その症状がひどくなると、日常生活に大きな支障が出てしまいます。

  •  
  • 足がむくむということは、よくありますよね。特にデスクワークや、飛行機などの長距離移動ではむくみやすいものです。その原因はなんとこの前頚骨筋が大きく関わっているそう。むくんでしまう前に軽いストレッチをしておくと予防になりますよ!

  •  
  • すねの前側をしっかり伸ばそう!

  • それでは具体的に、すねのストレッチ法をみていきましょう!

  •  
  • 慣れるまで少し辛い体勢に感じるかもしれませんが、それほど長い時間行う必要はありませんので、まずは気軽にチャレンジしてみましょう。すねの部分が伸びている感覚はとても気持ちがいいですよ!

  •  
  • 上記のような、立ったままのストレッチもおすすめ。正座が苦手という人でも簡単にできますし、場所を選ばないので、思い立った時にできちゃいます。立ち仕事で足の疲れを感じた時に、このストレッチをする習慣を付けるといいかもしれませんね!

  •  
  • デスクワークの人は、イスに座ったままできる上記のストレッチがおすすめ。仕事の合間に手軽にできてしまいます。でも、お行儀が悪いので、あまり周りに人がいない時や、トイレでこっそりやった方がいいかも!?

  •  
  • すねのストレッチは、筋肉を鍛えて強くするという効果がありますが、女性に嬉しい美脚効果も大!!すねや膝下に肉が溜まっているとだらしない印象になってしまいますよね…。足自体は細いのに、なぜかその部分だけ肉が付いてしまい、太って見えてしまうという悩みを抱えている人もたくさんいます。そのような悩みを解消するのにも、すねのストレッチは効果的!!

    また、ランニングやウォーキングを習慣にしている人も、すねのストレッチは大切。有酸素運動を行う前後にストレッチを取り入れると、関節も柔らかくなりますし、疲労感を減らすことができます。また、血行も良くなるので、脂肪や燃焼しやすくなります!

    すねのストレッチはご紹介したとおり、簡単なものばかり。それで丈夫になり、美脚を手に入れられるのですから、習慣づけない手はありませんね!ぜひ今日から始めてみましょう!