肩こりや頭痛、目の疲れにも効いて心身共にリフレッシュ♥注目される「手浴の効果」とは!?

肩こりや頭痛、目の疲れにも効いて心身共にリフレッシュ♥注目される「手浴の効果」とは!?
手浴とは洗面器やバケツなどに温かいお湯を入れて、その中に手を入れて温めることです。手浴をすることによって、血行を良くし、肩こりや頭痛、目の疲れや精神的なリフレッシュなどの効果を得る事が出来ます★

view379

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ▼「手浴」のやり方とは!?

  • 40~42度の熱めのお湯を洗面器に入れて、5~10分間手首の上までつけます。とくに手首をしっかり温めるようにします。その間に手の指を曲げたり、引っ張ったり、ツボを刺激しながらマッサージします。
    出典 :部分浴の足浴(足湯)と手浴
     

    手軽に出来る「手浴」の注目度が高まっています★
    介護等、医療の現場でも「手浴」が用いられています。

  • 手浴 足浴 方法 目的 手順 手技 看護 - YouTube

     

    介護や看護でも「手浴」は、よく使われます★
    こちらの動画では、「手浴」の詳しい方法を解説しています。
    また、同時に「足浴」の解説もありますよ★

  • 精油(エッセンシャルオイル)も同時に使うと効果が◎

     

    香りにも癒されてリフレッシュ出来ますよ♥

  • ハンドバス(手浴)は、お風呂に入る時間がない時や、風邪をひいてアロマバス(全身浴)ができないときにも、アロマテラピー効果を得ることのできる便利な方法です。湯気と共に立ち上るエッセンシャルオイル(精油)の香りとお湯の温かみを感じながら、掌や指を軽く揉み解して、リラックスして下さい。
    出典 :エッセンシャルオイル(精油)の使い方 - ハンドバス(手浴)
     

    手浴の際にエッセンシャルオイル(精油)を一緒に用いると、さらにリラックス効果が得られますよ♥
    イライラしているときや、疲れているときにも「手浴」をすることで、気分転換になります★

  • ▼「手浴の効果」とは!?

  • ・朝の目覚めをよくする。
    ・朝のだるさを解消、気持ちの切り替え。
    ・指先を温めて末端神経の冷えを改善。
    ・手首の血管の集中通路の詰まりを解消。
    ・腕の筋肉痛の緩和。
    ・肩こりの痛みや重たさを改善。
    出典 :朝のあったか手浴
     

    「手浴」をすることで、血行が良くなり、様々な効果が期待出来るんですね★

  • 「手浴」の効果がスゴい★

     

    朝に「手浴」をするのもオススメです★

  • ▼「手浴」は、しもやけにも効く!?

  • 手の血行促進のために簡単にできるのが、湯と水の「交互手浴」という方法。両手を浸せる大きさのボウルや洗面器を二つ用意し、一方に42度ぐらいの湯、もう一方に水を張る。それぞれ30秒ずつ、10回ほど交互に手を浸すうちに、指先がポカポカとしてくる。「この後、手荒れ予防に保湿クリームを塗るのを忘れずに」
    出典 :湯水で手浴|健康への扉|富士フイルム生活協同組合
     

    冬にしもやけで悩んでいる方も多いはず・・・。
    そんな方にも朗報ですね★

  • ▼「手浴」に対する注目度も高まる★

  • むくまない体を作る生活のポイント
    毎日湯船に浸かることが一番ですが、手軽にできる手浴でもOKです。40℃~43℃のお湯を洗面器に張り、ひじから下を浸けましょう。温められた手の血液が心臓に戻り、再び体中に流れて全身を温めてくれる効果があります。
  • 肩や首が疲れた時は両手首まで湯につけると良い。手浴法と言うらしいんだが上半身の血行を良くしてくれる。因みに両足首までつける足浴法も全身の血行が良くなるらしいから冷えやすい奴にはオススメだぞ。
  • @rymon_357 あらw基礎代謝落ちてるのかな?半身浴か足湯(手湯)してみたら?20分くらい、、意外と効くよ~。普段汗かき?
  • ▼「足浴」もオススメ★