出来る事から始めよう!「乾燥肌の体質改善」

簡単に出来る!乾燥肌の体質改善から始めてみませんか?乾燥肌は治らないものじゃないのですよ

view142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 年齢と共に悪化するのが乾燥肌

  • かさかさ肌は、本来なら体に自然に備わっている潤い成分が、減少したり破壊されたりすることで起こります。肌を改善するため必要なのは、加齢で減少した潤い成分を補給することと、皮膚のバリア機能を損なう生活習慣を見直すことです。
    出典 :簡単にできる乾燥肌体質改善法
     

    この二点につきますね

  •  

    セラミドやコレステロールで構成される細胞間脂質は、角質細胞を満たす重要な物質で、肌は刺激物質の進入を防ぐ作用を持っています。女性ホルモンの分泌量は約40代くらいから減少していくので、そこも知っておきたいですね

  • 加齢以外にも原因がある

  • 誤った洗顔方法
    紫外線の影響
    タバコや飲酒
    偏った食事
    化粧品やコスメ、洗濯石鹸や洗剤による刺激
    出典 :簡単にできる乾燥肌体質改善法
     

    当てはまった人は体質改善を行いましょう

  • シャワー等の温度は熱くしない

  • 乾燥肌体質の人は十分に働きが回復しない可能性が高いです。寒くなってお風呂やシャワーの温度をついつい上げてしまいがちですが、肌に負担が少ない38~39℃のぬるめのお湯を使ってください。
    出典 :ツライ乾燥肌!体質改善でなんとかしたい、そんな人がとりあえずやるべき3つのこと - 美肌総合研究所
     

    ぬるめを心掛けるのが大切

  • 冷え性の方は熱いお湯で温まりたいですよね。その場合は保湿力の高い入浴剤を入れてください。白く濁った液体の入浴剤はオイルが入っているものが多いです。オイルが入った入浴剤は乾燥肌の人にオススメ
    出典 :ツライ乾燥肌!体質改善でなんとかしたい、そんな人がとりあえずやるべき3つのこと - 美肌総合研究所
     

    どうしても入りたい人はこちらでどうぞ

  • 食べ物から変えよう

  • 体質改善をするにあたって、もっとも重要なのが食生活の見直しです。バランスよく食べているように思えても、個人や家庭によって、食材には偏りが出てしまう場合があります。気をつかっている方ほど、その偏りには気付きにくいので、無意識のうちに、少しずつ身体の機能を弱めているパターンがあります。
    出典 :体質改善で、強い肌を手にいれる | スキンケア大学
     

    すこし食生活を見直してみて

  • 近年では

     

    最近は、コレステロール対策のために肉や卵を控えている方が多いようですが、肉類・卵・乳製品などの中には、コラーゲンを構成し、新陳代謝を促進するたんぱく質が入っています。たんぱく質が不足すると、老化を招くことになります。タンパク質も以外と大切なのですよ

  • 部屋の乾燥を防ぐ

  • 加湿器はあるけれど湿度計がないという方はぜひ購入することをおすすめします。私は目安として湿度55%から60%ぐらいを常にキープするように心がけました。加湿器の他に部屋の空気を乾燥させないための工夫として、ストーブの近くに濡れタオルを干す、お風呂やシャワーのあとはドアを開けて湿気を部屋に入れる、などの工夫をしました。
    出典 :乾燥肌体質改善私の方法
     

    冬にタオルを干して凍ったことがありました・・・

  • 刺激対策を

  • 私は体だけでなく頭も無添加石鹸で洗うようにしました。私が使っているのはアレッポの石鹸エクストラですが、頭の汚れは充分に落とす事ができます。また洗いあがりがさっぱりしているのでフケもなくなりましたし、驚いた事にお風呂の排水溝への抜け毛がほとんどないことに気がつきました。
    出典 :乾燥肌体質改善私の方法